スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

韓国・済州島その3(ラストっ!)

えー、韓国の「食」に圧倒された(笑)2日目に続き、韓国・済州島シリーズ3日目です。(前回、2回目の記事は、こちら←をどうぞ。)
(韓国・済州島シリーズの初回の記事は、こちら←をどうぞ。)

ちょっと早起きしたので、ホテル周辺を散歩しました。

例の「ハイエット・リージェンシー・チェジュ・ホテル」は、、
P1040326_convert_20100111114601[1]

すぐ目の前が、海でした。おかげさまで、僕の部屋からもよく見えました。
P1040327_convert_20100111115742[1]

ホテル前の遊歩道を歩いていくと、、おお、階段がある。
P1040328_convert_20100111120210[1]

その階段を下りて歩いていくと、おおぉっっっ

ホテルのプライベートビーチへと繋がっていました。
P1040350_convert_20100111121512[1]
素晴らしい。。。

朝早かったので、ほかに誰もいませんでした。
韓国の、空と海を独り占めできたような、最高の空間でした。。。
P1040359_convert_20100111121744[1]

P1040374_convert_20100111122130[1]

P1040377_convert_20100111122345[1]

P1040379_convert_20100111122531[1]

最高っ!!!

ここ、マジで、いい。もう一回来たい、と、本当に思いました。。。


さあ、ホテルのレストランで、朝食です。
P1040393_convert_20100111142545[1]
インターネットの百科事典「ウィキペディア」によると、済州島はミカンの名産地であるらしく(僕にはそう読み取れました)、ていうか、おお、そうだ、そういえば、現地の韓国人ガイドさんが「済州島は、みかんが名産」って言ってました。

P1040395_convert_20100111142737[1]
オレンジシュース。これ、もう、ハンパなく美味いです。
「口当たりがまろやかで…」みたいな感じなのですが、あぁ、自分の拙いボキャブラリーでは本当にこの美味しさが表現できません。(テレビ番組とかでグルメレポーターの仕事っていいよなぁ。。とかつくづく思うのですが、あぁ、悲しいことに気のきいたコメントが出てこないっス。。。)

そして!!!
P1040390_convert_20100111143209[1]
プルコギ!!!これ、ヤバイ!!超、うまい!!

これをご飯にかけると、、、
P1040391_convert_20100111143644[1]
ハイッ!牛丼定食の、出来上がり!!!
(昨日、アレだけ刺身コースの量に圧倒されていて、それでもまた今日食べようとする、この、人間という生き物は。。。(苦笑))
「えっ?朝から、牛丼?」と思われたでしょうが、いやぁ、これが本当においしいのです。結局、韓国旅行の間、朝飯はずっとこれでした。。。


さあ、時間があるので、昨日の西帰浦(ソギポ)市(夕飯の刺身コース食べたところ)にもう一回行って、お土産でも買う事にしました。
ここでも、このホテルのコンシェルジュ(案内係)の方が本当に丁寧にこちらの質問、要望に答えてくださり、もう大満足でした。。タクシーで出かけるときも、こちらの目的地(行きはもちろん、帰りの分も)をハングルで紙に書いてくれて、「これをタクシーの運転手に見せるといいですよ」と渡してくれるのです。

西帰浦(ソギポ)市と言えば、、、
ハイッ!!サッカーファンのみなさま、大変長らくお待たせしましたーーー。
サッカー場、済州ワールドカップ競技場ですっ。
P1040420_convert_20100111150052[1]

P1040416_convert_20100111150325[1]

えー、サッカーに興味ない方は、マジでカッコ内をスルーしていただいて結構です。。(笑)
【いやぁー、やってまいりました。もちろんっ、2002年、日韓ワールドカップの開催場のひとつとなった球場です。テンション、上がってまいりましたー(笑)。よっしゃあー!!

ここでは、1次ラウンドの2試合と決勝トーナメント1試合の合計3試合が開催されました。
1次ラウンドのグループC「ブラジル対中国」では、ロベルト・カルロス、リバウド、ロナウジーニョ、ロナウドのブラジル代表たちが1点ずつ得点。4対0で中国を圧倒しています。もう一試合の1次ラウンドグループB「スロベニア対パラグアイ」では、1対3でパラグアイが勝っています。決勝トーナメントは1回戦の「ドイツvsパラグアイ」では1対0でドイツが勝ち、見事、日本の横浜で行われた決勝まで駒を進めました。。(結果はもちろん、2対0で、ブラジルの優勝。ロナウドがゴールを決め、カーンがうなだれるシーンが今でも鮮明に脳裏に焼きついています。。。)〔いずれも、データはインターネットの百科事典「ウィキペディア」調べ。間違っていたら、ゴメンなさい。〕

素晴らしいっ!

当時は、このように↓、熱狂の渦だったんだよね。。。
P1040409_convert_20100111151533[1]
(スタジアム内で掲載されているパネルを撮影しました。)

当時の韓国代表の写真も、スタジアム内にありました。。。
P1040405_convert_20100111152108[1]
うわー、洪明甫(ホン・ミョンポ、向かっていちばん右)がいる。。なつかしー。

現在は、スタジアムの一部が、なんと映画館として利用されてるみたいですね。
P1040404_convert_20100111152339[1]

ううむ。。今は誰もいなくて、ガラーンとしている感じがちょっとさびしい。。。】

えー、サッカーファンでない方、すみませんでした(爆)。
このブログ、おかげさまで大変ありがたいことに、大変多くの女性の方にもご覧いただいているという認識は持っています。で、女性のみなさんの大半が「サッカー?ア、そう、サッカー、ね……。」程度で、あまりサッカーに興味を持ってみえないことも、認識しているつもりです(笑)。
が、しかし!これは、是が非でもブログに書きたかった。。。一人で勝手に大満足しています。。あぁ、すっきりした。。

ゴメンなさいネ。普通の話に戻ります(笑)。

このサッカー場の隣に、「E-MART」というスーパーマーケットがあります。奥さんは、そこで、お土産としてラーメン(自分でゆでて作るヤツ)を買いたいらしいのです。

ラーメンコーナー見つけて、物色していたら、、「あ、そのラーメン美味しいんですよ」と後ろから男性の声が。。。
なんと!行きの大韓航空の飛行機の中ですぐ近くに座ってみえた、かわいらしい赤ちゃんやお子さんを連れてみえたご家族が声をかけてくださったのです。うれしい~~~。
IMG_0072_convert_20100112212422[1]
E-MARTで買ったラーメンです。向かって右が、(岐阜に住んでみえるとおっしゃっていたかと思いますが)このご家族のご主人のおススメで、とても美味しいとのことです。
【このカッコ内は、2010(H22).2.28、追記しました。
その右側のラーメン、今日、作って食べてみましたっ。ニンジンと玉ねぎをいためた野菜炒めをトッピングにして食べたら、、、↓
IMG_0006_convert_20100228124703[1]
……。

確かに、美味い!おいしいです。麺にこしがあって、スープのほんの少しだけピリッとした辛さが、おいしかった~。】


ウチ、奥さんも自分もすごい肩こり持ちなのですが、だいぶ疲れもたまってきて、この後マッサージに行くことにしました。
ここでも、ホテルのコンシェルジュさんが大活躍!いいマッサージ師さんを紹介してくださいました。。。
(もう、コンシェルジュさんに頼りっぱなし。。「この日本人の客、早く帰ってくれないかな」とか思われてたかな(爆)。。。いや、それは冗談として、イヤな顔ひとつせず、本当に丁寧に応対してくださり、感謝することしきりです。)

店長さんがホテルまで車で迎えに来てくださり、お店まで連れて行ってくれました。こちら↓です。
P1040425_convert_20100112211734[1]

ここ。。。。
今まで、旅行に行くたび本当にあちこちでマッサージしてもらってきましたが、、、
『あまりに気持ちよすぎて、途中でワケがわからなくなりました。。。』

「はァ!?」的なリアクション、飛んできそうですが、いやぁ、本当に本当に最高でした。。。そういうマッサージ受けると、身体のコリはもちろんですが、なんだかとても気分が落ち着いてうれしくなってくるものですネ。。。ありがたいことです。

参考までに、お店でいただいた名刺を載せておきますね。「ユーノ・マッサージ」さんと読むんだそうです。
IMG_0005_convert_20100114040843[1]


ホテルの夕食。フランスパン(暖めてあって、美味しかったー)に、、、
P1040432_convert_20100114041833[1]

奥さんは、シーフードいっぱいのクリームソースパスタ。
P1040435_convert_20100114042142[1]
ちょっと僕もいただいたのですが、イヤァ、もう、たまらないっス。

僕は、ハンバーガー。おお。そういえば、注文時に「お肉の焼き加減は?」って聞かれて、最初、ポカーンとしていました(笑)。
P1040448_convert_20100114042427[1]
写真に写ってませんが、フォークとナイフが付いてきた。さすがホテル(笑)。

いやぁ、基本こういうのは(特に男は)こうやって↓、ガブッといただくのが、、
P1040450_convert_20100114042654[1]
美味ーーーーーーいっ!

ここまで振り返って、やっと気がつきました。今回の韓国旅行、「韓国旅行」と名を借りた、グルメツアーでした(笑)。


えー、最後に、最終日の4日目に、ロッテリアに行った話をひとつ。
P1040451_convert_20100114044110[1]

P1040458_convert_20100114043928[1]
「プルセバーガー」というのだそうです。「プルコギ」とエビ(ハングルで言うと「セウ」)と2つの具がはさんであるので、その両方の頭をとって、「プル」「セ」バーガー、とのことです。

本当は、「キムチバーガー」(ご飯で出来たパンズにキムチをはさんだハンバーガー)が目当てだったんだけど、韓国本土でないと売っていないとのことでちょっとだけ残念でした。ア、でも、プルセバーガーもなかなかおいしかったよ。


本当に、長いあいだお付き合いくださり、誠にありがとうございました。。。

おぉ。今回、ついに動物写真なしで記事を作ってしまった。。「ほのぼの」作って以来、始めてかな。。

あっ。いや、始めてじゃなかったです。例の、くだらない小判の話がありました(笑)。(もしおつきあいいただけるのなら、ぜひこちら←をどうぞ(笑)。)

さぁ、そろそろ動物園に行って、写真撮らないと。。。
これからも、よろしくお願い申し上げます。


スポンサーサイト
2010-01-14 : 韓国・済州島 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

韓国・済州島その2

はい。韓国、済州島シリーズの続きを書きまーす。(お待たせしちゃってスミマセン。やっぱり平日ってバタバタしていて、なんかブログ作れないです。。)前回の記事は、こちら←をどうぞ。

…って、その前に、僕、大事なことをひとつ忘れておりました。。
このブログ、動物写真のブログなのに、
『今年の干支のトラの写真、載せてませんでした。』(爆)

えー、以前、東山動物園で撮ったものの中で、まぁ、これならいいかと思える写真がありましたので、出させていただきます。
こちらっ↓!(コワくて、ゴメンなさい。)
tufnrdmblqte73h84i94i9ka5i94210_convert_20100109051828[1]
少しでもコワさを和らげてみようと、文字を足しました(笑)。

僕から直接年賀状を受け取っていただいている方は、「アレ、これって、年賀状の写真と違うのでは…。」と思われた方がみえたかと思います。
そうです。下↓の、東山動物園のHPからダウンロードしたものを年賀状用として使っていました。
2010tiger02_convert_20100109052331[1]
(ブログつながりの方には、またこれとは別に、チョコの写真を使ったものを郵送させていただいています。)

「ン?なんで、自分で撮った写真を使わなかったの…?」と問われたとしたら、いちばん上の写真を、もう一度、よーく、ご覧下さい。
動物写真家にとっての天敵が、トラと一緒に写っているのです。
そう、(動物園のオリ)サクなのです。
ホント、これだけはどうしようもないですねぇ。。

(最近、このブログを見た大学時代の友人から「東山動物園が野生公園みたい」と感想をいただいたのですが(Iさん、そう、あなたのことですヨ(笑)。あ、でも、勝手に引用しちゃってゴメンね。。すごい、うれしかったのです。)、まぁ、それだけ動物に対して臨場感のようなものが出ているのだとしたら、その理由のひとつは、今まで一度もこのブログで、動物園のオリのサク越しに写した写真を一度も使っていなかった、ということもあるのかもしれません。)


さぁ、韓国シリーズに戻りますネ。

2日目。実は、今回は近畿日本ツーリストさんにお世話になっていたのですが、そちらの企画で1日済州島めぐりツアーのようなものがありまして、それに参加していました。。

で、「楽しかった?」と聞かれたとしたら、いやぁ、これ絶対お値打ち。行って損はないっ!ですよ(僕は、近ツーの回し者ではありません(爆))。

韓流ドラマのロケ地や世界遺産をたっぷり訪問して、すっごい美味しい昼食もいただいて、なんとお値段4,800円!いや、これ、マジで良かったです。
…ボリュームありすぎて、夕方になると多少疲れてきますけどね(笑)。

今回、写真や情報の量がハンパないです。みなさま、お覚悟くださいっ。

さあ、バスは我々をホテルでピックアップして「天帝淵瀑布」という滝を見学したあと、「済州民俗村」へ。。。

おおっ。ここって、ひょっとして。。と気づかれた方、ハイ、あなたはもう立派な韓流(ハンリュウ)ドラマ(略して「ハンドラ」とも言うとのことです。。)のファンです。
P1040206_convert_20100109054728[1]

そうです。ここは韓流ドラマ「チャングムの誓い」のロケ地でした。
P1040207_convert_20100109055107[1]

施設内に、何度も番組撮影時のパネルが見えてきました。
P1040217_convert_20100111062313[1]

P1040228_convert_20100111062551[1]

P1040218_convert_20100111062025[1]
僕、このドラマ(というか、ハンドラのほとんど全部)をあまり見たことがないのですが、もし見ていたとしたら、結構うれしくて興奮していたんでしょうねぇ。

「あ、拷問のイスだ!」と下の写真のようなイスを見た瞬間、喜んでみえた女性の方がいらっしゃいました。これも、なんかドラマのワンシーンに出てきたんでしょうねぇ。。
P1040227_convert_20100111062829[1]

そうかと思えば、いきなり牛に出会えたり…(笑)。
P1040211_convert_20100111063030[1]
美味しそうに、草をほおばってました(笑)。

そうかと思えば、牛の作り物に出会ったり…(爆)。
P1040215_convert_20100111063311[1]
コワッ!!(爆)

…なかなか、面白かったですヨ。
(ちなみに、昔、この済州島は、流刑地(罪を負った人が島流しで行く場所)だったとのことです。今でこそ、観光施設とかにぎわってきたんだけど、当時は何もなかったかもしれないですネ。。)

さあ、続きまして、韓流ドラマ「オールイン」にまつわる観光施設「オールインハウス」です。
P1040237_convert_20100111064019[1]
これ、イ・ビョンホンさんでしたっけ…。ファンの方にとっては、もうたまらんのでしょうねぇ。。

おお。かっこいい。
P1040253_convert_20100111064636[1]
「これ、左が僕で、右があなたみたいだねぇ」って奥さんに言ったんですが、「フーン」って言われただけでした(笑)。(ホント、オヤジで、すみません(笑)。)

そこでパンフレットをいただいたんですが、、、
IMG_0011_convert_20100111065145[1]

そのパンフレットに貼ってあったクーポンに、みなさま、ご注目!
IMG_0012_convert_20100111065352[1]
2行目、「…限って、チケットを提出すれたら」(!?)。
(関係者の方、ネタに使っちゃってゴメンなさい。でも、観光客としては、このように日本語も準備していただいていることに敬意を表しますし、本当に助かります。ゴメンなさいネ。)

さぁ、建物の中に入ると、ロケが行われたというセットがいくつかありました。
P1040244_convert_20100111065906[1]

P1040245_convert_20100111070014[1]

これも面白かったですねぇ。
P1040247_convert_20100111070305[1]
おわかりいただけますでしょうか。これはパネルで、イ・ビョンホンさんの右側の顔の部分がくりぬいてあるのです。そうっ!!ここから顔を出せば、あなたもイ・ビョンホンさんとキスシーンが演じられるというわけです(爆)!さぁ、われこそは、というみなさまは、韓国・済州島の「オールインハウス」へお急ぎを。。。(笑)
(地元の韓国の女の子たちが写真を撮り合って、キャアキャア言っていました。青春だねぇ(笑)。)


さあ、昼食の時間です。
P1040258_convert_20100111063720[1]
地元でも有名で、何度もテレビで取材されたことのあるお店らしいです。
P1040259_convert_20100111072031[1]
おお。日本語の「いらっしゃいませ」が、うれしい。

昼食は、これだけの前菜が並んだあと……、
P1040255_convert_20100111072534[1]

メインが、こちらっ!↓
P1040256_convert_20100111072707[1]
海鮮トッペギ定食というのだそうです。カニ(一体丸ごと)、エビ、アサリをはじめとした貝類等など魚介類がふんだんに入った鍋が一人ひとりに配られました。もちろん、具を食べても美味しいのですが、やはりなんといっても、その魚介類のダシがきいたスープが、、、

美味~~~~~~~~~いっ!!!

気がついたら、もう食べ終わってました。本当に、美味いっっ!!


さあ、一行は、世界自然遺産の城山日出峰を見学しました。
海がとてもきれいで、日本でいうと、南紀勝浦の海に似ています。ていうか、本当、あちこちで見る風景が本当、日本に似ています。でも、ゴメンなさい。写真撮るの忘れました(爆)。
…、あ、でも、現地でいただいたパンフレットを整理していたら、いい写真あったので、それをアップしますネ。
IMG_0026_convert_20100112201953[1]
こんな感じで、海の中に、山、というか、台地が突き出しているわけです。。。


そのあと、またしても韓流ドラマのテーマパーク「パークサザンランド」に到着しました。
P1040260_convert_20100111074548[1]
そう、あのヨン様主演の、古代の朝鮮の国「高句麗」を舞台にしたドラマ「太王四神記」のセットがあるとのことです。

ドラマのパネルも、いっぱい貼ってありました。
P1040267_convert_20100111074909[1]

P1040286_convert_20100111075214[1]

ン?屋台がある。
P1040276_convert_20100111075616[1]
(写真撮影にあたり、この方たちの許可をいただいています。)

屋台の下を見ると、日本語で
P1040285_convert_20100111083117[1]
「昔から秘法に伝えらせている(!?ま、いいか。)お菓子で王檥に進上させた宮廷お菓子です」とあります。
なるほど。屋台でお菓子を製作してそこで販売しているというわけですネ。話を聞くと(日本語、しゃべってくださいました)、昔、愛知万博でも出展したことがあるとのこと、へぇーー、そうなんだぁ。。
P1040287_convert_20100111083652[1]
「クルタレ」というお菓子だそうです。

試食もさせてくれました。
P1040284.jpg
フワフワした白い皮の中に、ナッツで作った甘いアンのようなものをつめた味でした。なかなかのお味。2箱も買っちゃいました。いい商売されているなぁ。。

IMG_0001_convert_20100111130247[1]

IMG_0003_convert_20100111130512[1]

テーマパークの中。
P1040297_convert_20100111084256[1]
ここも、セットとして使われていたんでしょうねぇ。
全然違うけど、リトルワールド(←名古屋近郊にある観光施設で、「一日で出来る世界一周」をキャッチフレーズに、世界各国の建物をパビリオンに見立てているところです)を、ふっと思い出しました(笑)。


最後に、世界自然遺産の万丈屈という鍾乳洞。ここではもう寒くて、疲れちゃって、みなさんが鍾乳洞を歩いている間、奥さんと僕、ずっとバスの中で、みなさんの帰りをお待ちしていました(笑)。。。
IMG_0034_convert_20100112203721[1]
パンフレットの写真です。定番(?)のコウモリ付きです(爆)。

これで、ホテルに送迎していただいて終わりです。楽しかったー。


さあ、実はこのあと、我が家は夕食を食べに、西帰浦(ソギホ)市にある人気のレストラン「サンドゥンイ食堂」に行きましたー。日本にいたときに奥さんが「ご飯を食べるのに、ここがいいらしい。美味しくて、地元の韓国の人もたくさん来るみたい」と調べてくれていました。ホテルからタクシーで40分くらい。
P1040320_convert_20100111085740[1]
へー、ビル全体が食堂になっている。かなり、繁盛していそう。
P1040321_convert_20100111085921[1]

店の中、順番待ちの地元の韓国の方々であふれかえっていました。あのー、銀行にあるような順番待ちの札を出す機械を見たら、エッ??!ただいま、18人(というか、18の家族・グループ)が待ってるの!?

僕たちは人気があることを知っていて、ホテルで予約を取っていたので(通常、ホテルからでも予約を取ることは難しいらしいのですが、今回本当に特別に予約を、例のハイエットリージェンシーチェジュホテルのコンシェルジュの方に取っていただいていました。)、すんなりと奥に通してもらえました。。ていうか、うわぁー、すごい人、人、人、人。。。

一応、日本語も書かれたメニューをいただきましたが、よくわからないので刺身盛り合わせコース2人前(1人4,000円程度)を注文しました。

そうしたら、わぁぁぁ。。。次から次へと、ものすごい量の料理が運ばれてきました。。。
P1040303_convert_20100111090924[1]
これは、すごい。。。たしかにものすごく美味しいのだけど、何しろ運ばれてくる料理の量がハンパなくて、本当にテーブルに置く場所がありません。それでも、(容赦なく?いや、ある意味、本当に容赦なく)どんどん料理が運ばれてきて、もう皿の上にまた料理が置かれるようになってきました。。

お寿司も。。
P1040306_convert_20100111091231[1]

おぉ。やっと少し食べて落ち着いてきた、、と思ったら、えーーーーーっ!また、刺身の大皿の盛り合わせ!??
P1040309_convert_20100111091506[1]

…て、えっ。今度は、揚げ物系?
P1040310_convert_20100111091657[1]

せっかく、別途注文した韓国の焼酎を飲むタイミングもありません。。。
P1040305_convert_20100111091930[1]

…て、えーっ!それから、鍋ェ??
P1040311_convert_20100111092119[1]

たしかに、どれも美味しいのですが、本当に本当に、もう、食べられません。ク、苦しい。。。
きわめて不本意ながら、かなり多くの量を残しました。。。

おぉ。。「やっと」、デザートが運ばれてきました。。おもわず、奥さんと僕、ホッと(安堵の)ため息を漏らしました。。。
P1040316_convert_20100111092447[1]
これまた、丼みたいなドでかい皿に盛られてくるのですが、これがまた食べれちゃうんですよねぇ。。(爆)

あぁ。。(確かに美味しかったんだけど、)すごい量でした。。。


えー、まだ3日目以降の話があるのですが、とても今回だけで書ききれません。もう一回改めて書きます(爆)。

それでは、みなさん、ごきげんよう。。。

次編は、こちら←をどうぞ。

2010-01-11 : 韓国・済州島 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

今年もよろしくお願いしまーす! & 韓国・済州島その1

あけまして、おめでとうございます。
今年も、そしてこれからも、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

さて、、、この言葉を言うのには、時期が大変、遅くなってしまったのですが、、
「ブログ『すこやましまこ』のすこやまちゃん、心より、ご冥福を申し上げます。」

このブログをご覧の方の中には、周知の事実だった方もみえたかとは
思いますが、このブログからリンクを貼らせていただいているブログ
「すこやましまこ」さんで、すこやまちゃんというネコが、享年(推定)3歳で、
亡くなられていました。(よろしければ、こちら←をどうぞ。)

僕は、このブログの作者であるまぐろさんに対して、どんな言葉をかければ
いいのか、この事実に対してどうすればいいのかまったくわからないほど、
大変なショックでした。
「ウチのチョコよりも、若い子じゃないか。あぁ。。。」等と考え。。。
まぁ、飼い主のまぐろさんに比べたら、僕の思いなど、はるかに小さいもの
ではありますが。
(以前、東山動物園のアシカ、アヤメが亡くなったときもショックだった
のですが、すこやまちゃんのときは、もうなんというか、うまく言葉が出ず、
どうしていいのかわかりませんでした。。)

大晦日に、やはりこのブログからリンクを貼らせていただいている
ブログ「スコ嬢」さんを拝見していたら、なんとっ!まぐろさんが、
「スコ嬢」さんの作者、くりひなママさんと会ってみえる記事を
拝見したのです。。
これで、「あ、これは、ほんの少しでも、まぐろさんは、落ち着かれて
きたのかな。。」と思えて、始めて、すこやまちゃんやまぐろさんについて、
ブログ上で書く気になり、このように記事にさせていただいている次第です。


まぐろさん、少しでも、落ち着かれましたか。。
いつでも、また、前のように、こちらのほうにも遊びに来てくださいね。。


さてっ!!

去年(もう「去年」ということになるのか。。。)の12月、韓国は世界
遺産で有名な済州島(ハングル的に発音すると、「チェジュド」という
ことになるらしいですねぇ。)に行ってまいりました。27日(日)~
30日(水)の3泊4日でした。今回は、そのときの様子をアップしますネ。

済州島は、とっても、おもしろかったですっ!
食べ物はおいしいし、見所はいっぱい。
イヤ、マジで僕はもう一回、今からでも行きたいです。

それと、写真、情報とも、アップする量がおそらくハンパないですので、
何回かに分けて書かせていただきます。みなさまっ!お覚悟あれっ!
(…って言っている割には、動物写真はほとんどありません(爆)。)

さて、、、
今までおかげさまで何度か旅行に行かせてもらっている我が家にとって、
今回の済州島が、おそらく今までで、海外旅行では最も移動距離が
短かった旅行です。
IMG_0003_convert_20091231181617[1]
地図中「JEJU」とあるのが、済州島の位置です。

で、気がついたのが、
「距離が短い」⇒「移動が楽~~~っ!」

これ、いいですね。。ヨーロッパのほうとかに行ったときに比べると、もう
疲労度が全然違います。(ヨーロッパは、飛行機で半日かかりますねぇ。。)
済州島までの移動時間、飛行機でわずか2時間。
2時間って言ったら、名古屋から東京まで新幹線に乗っているくらいの時間
ですもんねぇ。これは、楽だわ。。。

ただ、到着初日は寒かった~~~っ!
済州島といえば、韓国国内では温暖なことで知られている島らしいのですが、
空港からホテルに向かう途中で見た、激しい吹雪。。。
積雪もところどころあって(写真撮るの忘れちゃったけど(笑))、大きな
寒波は日本だけでなく、韓国にも来ていました。。。


さて到着したのは、4日間お世話になった、
「ハイアット リージェンシーチェジュ ホテル」。こちらっ!↓
P1040326_convert_20091231185832[1]
なにか、アンケート調査みたいのがあったとして、最後の日くらいに
「あなたは、滞在中、当ホテルにどのくらい満足いただけましたか?」
みたいなことを聞かれたとしたら、、、
もう、「100点満点、満足しましたっ!」とお答えしたいです。。。

施設等のハード面と、係の方の接客等のソフト面、もう、両方とも
大満足でした。。。
このことについては、また、おいおい書いていきますね。。
韓国の済州島にご旅行を検討の際は、こちらのホテルへのご宿泊を、
ぜひ、おススメします。


さて、1日目、ホテルに到着して、玄関を入った風景が、こんな感じ。。。
P1040144_convert_20091231190729[1]
もう、大きすぎて、カメラの枠に入りきらないっス。。。
(あぁ、おまけに、ピンボケ。。。)
天井まで吹き抜けのロビーに、(12月25日は過ぎていましたが)
キレイなクリスマス・イルミネーションが見事でした。。。
P1040176_convert_20100102073823[1]


ふと、足元を見ると、ン?ロビーになんと、池が。。。
P1040154_convert_20091231193227[1]

おおお。コイとかサカナたちが近寄ってきた。。
P1040147_convert_20091231192339[1]

わー、こわーっ!増えてきたっ!!
aaa_convert_20100102031053[1]
(めちゃくちゃ、ピンボケ(爆)。。。)
本当に、こんな風にこっちにどんどん近づいてくるのです(爆)。笑えた。。。
(だいぶ、宿泊客の方がエサあげてるみたいですね。。。サカナたちもそれが
わかっていて、人影が見えると、エサがもらえると思って近寄ってくるのです(笑)。)

でも、かわいいカモも、2羽いたよ。(カモ…?カモ、で、いいですよね…?)
P1040203_convert_20100102075635[1]


さあ、夜も遅いし、1日目の夕食はホテル内でビビンバを。。。
P1040157_convert_20091231200925[1]
おお。ホテルで食べると、ビビンバって、ご飯と具とかが別々に
出されるんですネ。。。おっしゃれ~。
係の方が、ジェスチャーで、このいちばん左下(手前)の、魚介類とか
野菜が入っているどんぶりに、ご飯やソースを入れて食べなさいって、
教えてくれました。。。なるほど、なるほど。

P1040163_convert_20091231201553[1]
暖かい、わかめスープ(左下・左手前)も運ばれてきました。

僕、悪い癖があって、こういう時、出されたものは全部、入れて
混ぜちゃうタイプなんです。当然、赤いソースも全部。。。

「お、やっぱ美味いなぁ。」と思って食べてたら、、うわっ!!!


辛っ!!!


からっ。カライっ。辛いっ。からいっっっ。

から~~~~~~いっ!!


し、舌がしびれて、というか、舌の感覚がなくなってきた。。
それで、顔面から、ものすごい量の汗が吹き出てきた~~。


あぁ~~、ビックリした。。。

みなさま、韓国料理を食べるときは、調味料の量に注意してくださいネ(爆)。。。
(あ、こんな失敗するの、僕くらいなもんか(笑)。。。)


次編(こちら←をどうぞ。)へ、続く(笑)。
【次回予告】韓流ドラマ・ファンの皆さま、お待たせしました~っ。
請う、ご期待!!(爆)


P.S.
この、辛~~いビビンバの食事のあと、レストランの方が、シナモン風味の、
甘~い、冷たいお茶をサービスしてくださいました。
(手前が、お茶。奥は、テーブルに置いてあったキャンドルです。)
P1040165_convert_20100102074544[1]

あ゛~~~っ。。。
辛いものを食べて疲れた胃を、お茶が優しく癒してくれる感じ。。。

こまかいところでの、おもてなしのサービスが、すっごいうれしかったです。

2010-01-01 : 韓国・済州島 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。