スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「ミステリーツアー」の続きですっ。( 「おまけ」付き(笑)。)

えー、「ミステリーツアー」の続き、いきますネっ。(前回の記事は、こちら←から、どうぞ。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 告 知 】
当ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の動物写真から選りすぐりの自信作品を集めた姉妹版ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」
              (↑この文字をクリックしてくださいね。)
clip_image002_convert_20100214112857[1]
ペンギンの写真、アップしました!ぜひ、ご覧くださいネ。
「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さあ、山梨県は北杜市(ほくとし)にある、素晴らしいコテージタイプの「ネオ・オリエンタル・リゾート八ヶ岳 花ホテル」で1泊していました。
でも、2日目の朝、目が覚めたら、、、

寒っ。

寒いです。天気予報で「雪が降るかもしれない」と言っていたので覚悟はしてましたが、、、
もともと、ここも山の中ですしねぇ。。(部屋の中に石油ストーブがあったんですが、空気が乾いちゃいそうなのがちょっとイヤだったので、夜間、ストーブを消して寝ていたのです。)

さあ、フロント棟へ車で連れて行ってもらって(前の記事に書きましたが、敷地内があまりに広いため、各々の部屋とフロント棟の間を車で送迎してくださっています。)、朝食をとりました。

うれしい、バイキングですっ。
P1040630_convert_20100316190538[1]
今、ブログ作ってて「あっ、しまったっ」と思っているのですが、本当にいろいろな種類のおかずが並んでいて、その料理が並んでいるところの写真を撮っておけばよかったなぁ…って思ってました。
(上の写真だと、その豪華さがイマイチ伝わってこない。。。)

それにしても、このフロント棟、本当に面白いオブジェが並んでいます。
レストランのある2階から1階に降りるエスカレーターのすぐ横。
P1040632_convert_20100316190851[1]

P1040633_convert_20100316191123[1]

1階のスペースで、たくさんスキー板が置いてありました。
P1040634_convert_20100316191349[1]
チョット前まで、このホテルもスキー客でにぎわっていたんでしょうねぇ。。
(もう、春も近づいていますが。)

さあ、チェックアウトを済ませ、ホテルを出発。前日いただいた行程表では、今日のスケジュールは以下↓のようになってまーす。
P_convert_20100320224837[1]
チョット見にくくて、スミマセン。
なんか、ワイン販売所のようなところに行って、富士五湖に行った後、帰りがけに静岡の焼津に寄るみたいですねぇ。。なるほど、なるほど。

バスの席は、今日も指定されていました。昨日とは逆、進行方向を見て右側の列です。でも、バスの真ん中あたりなのは昨日と一緒です。
P1040638_convert_20100316191544[1]

…って、左のほうを見たら、、、
P1040641_convert_20100316191713[1]
おわかりいただけますでしょうか。窓の外は、やはり雪景色になっていました。。

右側の窓の外を見ようと思っても、、
P1040639_convert_20100316191852[1]
何も見えません(笑)。
この時点でも、みぞれ交じりの雨が降っています。

…って、よくよく考えたら、今日の行程って、「富士山を見に行くツアー」じゃないですか(爆)。。
この天気って、ああ、ひどい(涙)。。

バスガイドさん「本当に、今年の富士山はご機嫌ななめで、今年2、3月に入ってからなかなか姿を見せてくれないんですよねぇ。でも、山ですから、急に天気が変わって、ちょっとでも見えるようになるといいんですけどねぇ。。」

……。
はたして、富士山は、見えるのかなぁ。。。
(でも、そういえば「富士山」と「関東地方」ではチョット離れているかもしれませんが、今年の東京って天気予報見ていると、本当に雪の日が多かったような気がします。そう考えると、バスガイドさんのお話も妙に説得力がありますね。。←別に、バスガイドさんも、わざわざうそをつくこともないでしょうけど(笑)。スンマセン。)

さあっ。
気を取り直して、
「モンデ酒造」というワイン工場でワインの販売もしている場所に、連れてきていただきました。
P1040644_convert_20100316192328[1]  P1040643_convert_20100316192437[1]
↑こんな感じで、ワインが製造されているところを工場の方のガイド付きで、説明していただきました。

でも、やはりここで人気があったのは、ここでしたね。。
P1040650_convert_20100316192811[1]
まず、プラスチックの小さいカップを受け取って、、

進んでいくと、、
P1040654_convert_20100316193634[1]
P1040653_convert_20100316194012[1]
ハイッ。ワインの試飲コーナーです。待ってましたー(爆)。

こうやって自分でカップにワインを注いで、試飲することができるわけです。
P1040652_convert_20100316194128[1]
こんな感じのところが5ヶ所ほどありましたよ。(アルコールがダメな方でも、何かソフトドリンクのコーナーが1ヶ所ありましたが、何の飲み物だったか、えーと、、、忘れました(爆)。)

これ、美味しかったー。「ワインの旅・宙(そら)」白。
P1040656_convert_20100316194449[1]
P1040655_convert_20100316194710[1]
20100316195233a4.jpg

やっぱり、お土産もたくさん売っていました。
P1040659_convert_20100316195344[1]
P1040661_convert_20100316195451[1]

スミマセンが、ここでは何も買いませんでした。というのも、クラブツーリズムさんから、ここでミニサイズのボトルワインをいただけると聞いていたので。。
IMG_0001_convert_20100320223924[1]
パッと見、栄養ドリンクみたいですが(笑)、イヤ、れっきとしたワインです(笑)。ここの、「モンデ酒造」さん製造の。
実は、昨日もこのワインを飲んだのですが、イヤ、本当においしかったです。。
もう2、3本、余分に、もらってくれば良かったなぁ(爆)。(あ、そんなこと出来るはずもないか(爆))。。

ハイ。それから、ちょっとお昼の時間には早いのですが「みはらし亭」というところで、昼食の時間ということだそうです。
P1040666_convert_20100316200007[1]

ツアー料金には含まれていなかったのですが、2日目の昼食を、ツアー中に別途注文することが出来るようになっていましたので、あらかじめ「ほうとう定食」を注文していました(お値段、1,000円です)。
P1040663_convert_20100316195726[1]
上の写真の、左上の鍋、この中に「ほうとう」や、野菜が煮込まれていました。
「ほうとう」って麺類でして、山梨の名産みたいですネ。
…でも、名古屋に住んでいるわれわれから見ると、、、これ、はっきり言って「きしめん」ですよ。ハイ、例の、うどんの平べったいやつです。
山梨のみなさん、ゴメンなさいネ。何かきしめんとは違いがあるかもしれないし、多分ガイドさんからその説明もされていたと思うんだけど、ハイ、ワインで酔っ払っていて、その説明を聞いていませんでした(爆)。
でも、正直「きしめん」そのものだったなぁ。。

でも、まぁ、とにかくこの鍋、味噌味でダシもきいていて、ホントおいしかったです。

でも、そう言えば、1日目の行きのバスの中で2日目の昼食を注文することになっていて、そのとき「ほうとう定食」と、たしか「すき焼き定食」を選択することが出来るようになっていました。。
その時点で、「ほうとう」って確か山梨あたりの名産だったよな…と思いつつ、「ほうとう定食」を注文していたのですが、今思うと、「ミステリーツアーと言いながら」、もう注文をとっている時点で、「先のことがわかりそうな情報が事前にわかっていた」ことになりますよね(爆)…。
(↑まあ、小牧JCTで中央高速道路に乗ったあたりで注文をとっていたので、もう、うすうすわかってはいましたけどね…(笑)。

そういえば、参考までに。
この前の日に行っていた「チーズケーキ工房」のお店の前に、こんな石碑がありました。。。
P1040545_convert_20100316150742[1]


…で、話は戻って、問題の「富士山」

この、昼食会場の「みはらし亭」の前に、有名な河口湖がありました。。
P1040671_convert_20100316200701[1]
P1040667_convert_20100316200809[1]

で、問題の富士山は??
P1040664_convert_20100316200942[1]
ハイッ。全く見えません~~(爆&涙)。

参考までに、晴れていたら、こう見えていたであろうという富士山の写真を、インターネット百科事典、Wikipediaから借用いたしました。
Mt__Fuji_view_from_Lake_Kawaguchi_convert_20100314080449[1]
(ウィキのプライバシーポリシーを拝読して、「ウィキから引用した」旨が記載されていれば、引用するのはかまわないと読み取れたので引用しましたが、正直文章が難しくてよくわかりませんでした(爆)。問題があると思われる場合は、ご意見ください。)

河口湖で釣りをしている人が多かったです。ワカサギだとばっかり思っていたら、どうもガイドさんの話によるとブラックバスみたいですネ(笑)。
P1040672_convert_20100316201203[1]

精進湖の景色。やっぱり見えません~。
P1040673_convert_20100316201651[1]
「富士山があなたの庭でも捨てますか?」って、なんでしょうね、こりゃ。
別に、富士山は僕の庭ではありませんが。(←半ば、ヤケクソ気味(爆)。)
まあ、もちろん「自分の庭だと思って、ごみを捨てないでくださいね」という意味なのでしょうが、こういう看板を立てなければいけないくらい、ごみを捨てる人が多いということなんでしょうね。。悲しいことです。

本栖湖の景色。
P1040675_convert_20100316201847[1]
ハイ。もう、あきらめてます(爆)。

晴れていたら、こういうふうに見えていたであろうというパネル。
P1040677_convert_20100316202250[1]

そういえば、ここからの眺めが、(平成22年)現在の千円札のデザインに使われているわけですよね。。
IMG_0004_convert_2010032022.jpg

まあ、さっぱりとあきらめましょう。こういう日も、あるのです、きっと。

もちろん、富士山が見えればよかったんでしょうけど、いいホテルに泊まれて、美味しいものもいっぱい食べれて、強がりとかじゃなくて、今回のツアー、ホント、満足でした(アンケートを書くよう添乗員さんから言われていましたが、「(すべてにおいて)満足でした」と書かせていただきました)。

帰り道、静岡県、焼津の石原水産という海産物のお土産物売り場に立ち寄りました。
P1040680_convert_20100316202720[1]

壁に、魚とかの模型がたくさん飾ってあって、面白かったです。
P1040681_convert_20100316202951[1]
P1040684_convert_20100316203110[1]
P1040685_convert_20100316203218[1]
P1040686_convert_20100316203327[1]
P1040687_convert_20100316203936[1]
P1040688_convert_20100316204134[1]

そういえば、ここのお店の方から、「シラスは湯通ししたもの、ちりめんは日干ししたもの。シラスとちりめんは、別物だよ。」と教えていただきました。
インターネット百科事典Wikipediaで確認しても、シラスとちりめんは「水分含有量の違いで区別され、」「50~60%程度に乾燥されたものが白す干」「25~35%程度まで乾燥させたものがちりめん」と、ありました。

ミステリーツアーは、以上ですっ。
長らくお付き合いくださり、誠にありがとうございました。。。(ペコリ。)



おまけ

以下の写真、さらに動物写真とは何の関係もございません。興味のない方は、スルーしてください(笑)。

以前、「島田伸助のテレビ番組『行列の出来る法律相談所』を見て、小判のおもちゃを買った」と、このブログでお話ししたことがありました(よろしければ、こちら←をどうぞ)。その続編です(笑)。(千円札の写真で、思い出しちゃって…(笑)。)

僕、こういうの、ホント、好きなんです。
下の写真は、ファミリーマートで見つけた入浴剤です。1個、300円くらいだったかなぁ。はっきりした額は、忘れました。
IMG_0270_convert_20100117133913[1]

見つけたのがすごいうれしくて、こともあろうに3個も買ってしまいました(笑)。
IMG_0271_convert_20100117134112[1]

そうかと思えば、こちらはセブンイレブンで見つけた、偽十万円札。
十万円なのに、なんと、お値段200円(爆)。(えー、こちらも入浴剤だそうです。)福沢諭吉さんもニッコリ(笑)。
IMG_0272_convert_20100117134220[1]

…と話はここで終わろうとしていた矢先、先日、僕、美容院に行きまして(スミマセン。こんなオッサンでも、一応、美容院に行ったりしてます。。)
(店長!店員のみなさん!いつもお世話になってまーすっ。)

で、ここでは(ストレート)パーマをお願いしている時間、ありがたいことにお茶やお菓子をサービスしていただけているのです。
そのとき、そこでいただいたお菓子が、こちらっ!↓
2010031409085678e_convert_20100320214900[1]
ハイ。見たまんまです(爆)。

ちなみに、裏を見ると、、、
201003140911013b9_convert_20100320215800[1]
もう片方の顔がありました(笑)。

さあ、「お金シリーズ」、勢揃いです(笑)。
IMG_0001_convert_20100320221041[1]
一見、豪華な画ですが、かかった費用は、
「(小判のオモチャ、)1,575円」+
「(ファミリーマートで買った入浴剤、)900円くらい」+
「(セブンイレブンで買った入浴剤、)200円ポッキリ」+
「(美容院でいただいたお菓子)」ということで、2,675円くらい(笑)。。


ああ、バカなことばかり書いてると「なんだ?このブログ。」と思われそうです。
(あ。既に思われてるか(爆)。)

次回以降は、まじめに動物写真で行こうと思います。
あっ。海外旅行シリーズもあった。。(よろしければ、興味のある方、是非、
こちら←をどうぞ。)

ばかばかしい話にお付き合いいただいて、本当にスミマセンでした(笑)。
でも、これからも、どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2010-03-21 : ミステリーツアー(山梨・静岡) : コメント : 11 : トラックバック : 0 :

「ミステリーツアー」。はたして、その行き先は…?

えー、ご無沙汰しちゃって、ゴメンなさいっ。(普段ブログを書いている休みの日でも、最近なんだかバタバタしちゃってて。。)
はいっ。またまた緊急企画やりまーす。相変わらず、てんこもりの写真と内容ですが、楽しんでいただけると思いますっ。どうぞおつきあいくださいっ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 告 知 】
当ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の動物写真から選りすぐりの自信作品を集めた姉妹版ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」
              (↑この文字をクリックしてくださいね。)
clip_image002_convert_20100214112857[1]
ペンギンの写真、アップしました!ぜひ、ご覧くださいネ。
「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

えー、すみませんが、今回の話、動物写真とは全然関係がありません(爆)。
それでも、楽しく読んでいただけるのではないかと思っています。
是非、ご覧くださいネ。


ウチ、奥さんと二人で「旅行に行く」のが、国内、海外問わず本当に大好きでして、JTBだのトラピックスだの、いろいろな業者さんに日頃お世話になっていると、「また、旅行に行きませんか?」てな感じで、年がら年中、本当にたくさんの旅行雑誌が、業者さんから送られてきます。
IMG_00192.jpg

まあ、いくら好きとは言っても、勤めていると、さすがにそうしょっちゅう行けるものでもないし、だいだい、そんな雑誌も普段は「パラパラっとめくって読んで終わり」なんですが、今年2月に「クラブツーリズム」さんの「名古屋から行くバスの旅」というのを読んでたら、下のような情報を目にしました(いや、正確に言うと目にしてしまいました、というべきか…(笑)。。)
IMG_0007_convert_20100314125853[1]

IMG_0020_convert_20100314130321[1]

IMG_0010_convert_20100314130902[1]

ほぉ。。。
ミステリーツアーで行く、スイートルームの部屋。。。オネダン、1泊2日で
1万9980円。。。なかなか、お値打ちじゃないですか。。。

奥さんに相談したら、その時点で参加することに、即、決定(爆)。
またしても、われわれ、旅行業界さんの売り上げに貢献しようとしています。。。(爆)
(ただ、僕はこの時点で、このコースのおススメポイントの「天気がよい日は日本一の○○○を望めます」とあるのは、ぶっちゃけ「富士山」のことなのではないかと、なんとなくピーンと来ました。。。まあ、もちろん、日本一の「琵琶湖」とかかもしれないし、わかんないですけどねぇ。。。)

「3月6日(土)~7日(日)」の日程で申し込んだ後、早速、説明書が届きました。
IMG_0022_convert_20100314132747[1]

IMG_0025_convert_20100314133513[1]
まあ、当然ながら、宿泊先のことは教えてくれてません。(今まで何度も旅行に行ってきましたが、こんなこと初めてです。ま、旅行の趣旨からして当たり前ですけどね。。。
これが、逆に「宿泊先は、○○ホテル、住所は□□県△△市…」なーんて、書いてあったら、そっちのほうがビックリですネ(爆)。もはや「ミステリーツアー」でも、なんでもない(笑)。

ただ、下の写真を、よーく、ご覧ください。
IMG_0009_convert_20100314131610[1]
これ、先ほどの雑誌の中の写真なのですが、かなり見にくくてスミマセンが、4人の方が立っていらっしゃる写真の後ろ側のホテルらしき建物の看板に、よーく見ると「NEO ORIENTAL RESORT」とあるのが、おわかりいただけますでしょうか。。。
これが、結構、ヒントといえば、ヒントになりますよね…?
ウチの奥さん、旅行前から、(『ネオ・オリエンタル・リゾート』から、インターネットで検索して)「今回の宿泊先は、山梨県にあるネオ・オリエンタル・リゾート八ヶ岳 花ホテルだ!」と言い張っています(笑)。
まあ、もしそうだとすると、僕の「富士山」の予想も当たっていることになるのですが。。。さあ、どうなることやら(笑)。。。

当日、朝、名古屋駅前広場に集合。あいにく雨模様なのが残念ですが、添乗員の方と受付を済ませて、バスに乗り込みます~。
P1040669_convert_20100314181941[1]

P1040637_convert_20100316181403[1]
この2枚の写真の中で「3」とあるのは、(なんと、当日、バスが名古屋駅前からだけでも「3台」出てまして、その中の「3号車」という意味です。当日は、別の場所(名古屋近郊の、赤池というところ)からも1台バスが出ていて、総勢、バス4台(推定)160人が参加した大人気ツアーだったようですー。)

バスの中の様子です。
P1040523_convert_20100314182330[1]
僕たちの座席は、進行方向に向かって左側、バスの真ん中あたりの席です(というように、あらかじめ席が指定されていました)。

さあ、バスは、名古屋駅前を出発しましたヨっ。

…って、アレッ。アレッ。アレッ。あれっ。。。

バスが国道22号を走って、「西の」「一宮インターチェンジへ」向かっています~。

えー、このブログをご覧の方で、東海(名古屋)地方以外にお住まいの方も、たくさんいらっしゃるかと思います。
下の地図を、どうぞご覧ください。
201003141135489e111.jpg
まぁ、少なくとも、僕の考えの中では「名古屋市内から『一宮IC』に向かう」ということは、西の方面、例えば、京都や大阪などの関西圏とか、福井県の方に向かっていることを意味します。。もし、東の静岡や東京方面に向かうとすれば、まずは名古屋高速に乗った後、接続している「小牧IC」か「名古屋IC」に乗るのが一般的だと(僕は)思います。
(「いや、そんなことないよ」という名古屋の方も中にはみえるかもしれませんが、)名古屋から名神高速道路の一宮ICに乗った後、東の、静岡、東京方面に行くのは、あまり一般的じゃないんじゃないかなぁ?(もちろん、一宮から乗って、東方面に行くことはできますが)。

「バス、(西方面の)一宮インター、向かってるよ?今日、北陸か関西なんじゃない?」と、僕、奥さんに報告。
「そんな~っ!私の予想では、今日は(名古屋から見たら、東にある)山梨に行くはずなのに~っ!」と、悔しがる奥さん(爆)。

さぁ、バスは一宮インターに入りました。

ほら、普通、高速のインターに入った後、右側の道に入るんなら、あらかじめ車は右側のほうに寄るじゃないですか?左側の道に入るんなら、車はあらかじめ左側に寄るじゃないですか。
ところが、ジーっと、バスの様子を中から見ていると、バスが、なんと、真ん中の中央分離帯(って言うんですかね?なんて言えばいいんでしょう?あれ。)めがけて、突っ込んでいきます~(爆)。

面白~い!
バスの運転手さんも、最後の最後まで、できるだけわれわれに「行き先を知らせまい」と、遊んでみえるんでしょうねぇ。。可笑しいわぁ。。
はたして、今日の行き先は?
バスは、東に向かうのか?西に向かうのか?
どっちだ?

と!いきなり!バスが、すんでのところで右側に寄りました!
と、いうことは……。

バスが、東の、静岡、東京方面に向かっていますっ
おお。。意外な進路の取り方で、ビックリした~っ。

「やったー!やっぱり、今日は山梨に行くんだわっ。」と喜んでいる奥さん。。。

イヤ、まだわかんないですよ。上の地図をもう一度ご覧いただければと思いますが、途中で「小牧JCT(小牧ジャンクション)」というところがあって、そこで(静岡、東京方面に向かう)東名高速道路と、(長野、新潟、山梨方面に向かう)中央高速道路に分かれるところが、あるんです。

下の写真、小牧JCTの写真なのですが、もう、雨が降りすぎて、全然景色が見えないですネ(爆)…。
P1040531_convert_20100314183045[1]

おおっ。なんと、バスは、長野、新潟、山梨方面へと向かう中央高速道路に乗りました。。。

奥さん、大喜び(←妙に、自信満々(笑))。ホンマに、山梨に行くんかいな。

バスの中の添乗員さんの説明。
「えー、まず、仮に、A地点といたしますと、A地点で、まずお手洗い休憩を取ります。その後、車で10分ほどの、ある観光名所、B地点に参ります。その後、C地点に行きまして、女性の方ならおそらくどなたでも好きでいらっしゃるであろう、ある食べ物をお召し上がりいただきます。あ、試食なので、ほんの一口なんですけどネ。それから、バスは、ホテルの方へと進んでまいります。。。」

もう、何をおっしゃっているのか、ワケがわからないです(爆)。
(あ、でも、クラブツーリズムさんの名誉のために念のため申し上げておきますと、この旅行、添乗員さんの気配りがとてもよくて、本当に楽しませてもらいましたし、名阪近鉄バスのバスガイドさんのトークも面白かったですよっ
。)

うとうと寝ていたらいつの間にか、バスは、「お手洗い休憩のA地点」に到着(笑)。
「A地点」とは、中央高速道路、諏訪インターチェンジを降りて、ほどないところにある、釜めしで有名な、レストラン&お土産屋さん「おぎのや」さんでしたー。
P1040533_convert_20100316110746[1]

その後のB地点とは、御柱祭で有名な、長野県、「諏訪大社」でした。
バスガイドさんが言ってみえて、後でインターネットの百科事典Wikipediaでも確認したのですが、
「諏訪大社」でも「上社(かみしゃ)」と「下社(しもしゃ)」の2つのお宮さまがあり、上社の中でも、また本宮・前宮の2宮、下社でも春宮・秋宮の2宮、合計4つのお宮さまがあるとのことです。
うーん、世の中、まだまだ知らないことばかりだ。。。
P10405356.jpg

こちらは、諏訪大社の本宮です。
P1040544_convert_20100316145454[1]

まずは、手を清めて…。
P1040536_convert_20100316145727[1]

お宮さまに、「家内安全」と「自分と奥さんが、末永く幸せでありますように。」と、お祈りしてきました。
P1040538_convert_20100316150258[1]

諏訪大社の中に池があって、その池の中の岩の上に、こんな面白い彫刻物がありましたよ(おお。これで、動物写真ブログっぽくなってきた(笑)。)
P1040543_convert_20100316150445[1]

その後の、C地点とは、山梨県北杜市(ほくとし)の「チーズケーキ工房」です。
あれっ、いつのまにか、「山梨」に来ているぞ?)
20100316151102392_convert_20100319191207[1]

入口を入ると、お店の方が試食のチーズケーキを配ってみえました。
P1040548_convert_20100316152418[1]

一口ですが、食べた瞬間、口の中で溶けて、なくなりました(笑)。美味い!
P1040549_convert_20100316153009[1]

店内で、チーズケーキやお土産をたくさん販売してみえました。。。
P1040555_convert_20100316152812[1]

P1040552_convert_20100316153221[1]

そうかと思えば、なぜか、ノンビリした牧歌的な山と牛の写真のパネルが(笑)。。。
P1040556_convert_20100316153442[1]

喫茶コーナーがあったので、「チーズケーキセット(コーヒーor紅茶付き)」を500円で、いただきました。チーズケーキもさることながら、煎れたてのコーヒーも、本当に、美味しい!!!ここ、本当におススメです!
P1040557_convert_20100316153601[1]

添乗員さん「ホテルは、このチーズケーキ工房から車で10分程度のところにあります。まもなく到着です。」


…って、エッ?エッ?


なんと!宿泊先は、奥さんの予言どおり、
「ネオ・オリエンタル・リゾート八ヶ岳 花ホテル」でした。


エ~~~っ!?奥さん、予想、当てちゃったがね。。。(←驚きのあまり、つい出てしまった、このブログ初登場の名古屋弁(爆))。
P1040636_convert_20100316153726[1]
奥さん、「バンザイ」を繰り返してます。。。
「ネ?ネ?だから、言ったでしょ?私、最初から、山梨の『花ホテル』だって言ってたでしょ?」

ハイ、ハイ。そうですね。すごいねぇ。よく当てました。。。


IMG_0019_convert_20100316153902[1]

なんと、このホテルの総敷地面積は、東京ドーム24個分とのことです(!?)。
えー、ひとつひとつ、お話をしていきます。

ホテル敷地内の風景です。
P1040588_convert_20100316154419[1]

P1040589_convert_20100316154609[1]
当日は天候もよくなかったため、霧が立ち込めていましたが、それがかえって、幻想的な雰囲気を醸し出していました。。。

P1040597_convert_20100316164410[1]
この、上の写真の一つ一つのロッジのような建物、これが、なんと、普通のホテルでいうところの「部屋」にあたるということなのです。。。で、ホテルの敷地内には、このようなロッジ(コテージ?なんて言えばいいんでしょうかね。)が、
1100戸あるということのようなのです。。。
フロント棟から各部屋までは、ホテルのスタッフの方が車で送り迎えをしてくださいます。

下の写真に写っている建物。この建物が、われわれが今日泊まる「部屋」とのことです。これは、すごいっ。
P1040571_convert_20100316154202[1]

P1040570_convert_20100316154301[1]

玄関からして、なんか、普通に、どこかの人のお宅にお邪魔しているみたいな気分です(笑)。部屋番号は、126でした。
20100316151102_convert_20100319192116[1]

おお。。すごい。これ、普通に、別荘みたいです。。当日、外は寒かったのですが、部屋の中はストーブが炊かれていて暖かく、すごく快適でした。。。
P1040561_convert_20100316154755[1]

P1040582_convert_20100316154938[1]

うれしい。。こたつ部屋が、(リビング、ベッドルームとは別に)ある。。
P1040565_convert_20100316163137[1]

早速、コタツに入ってくつろぐ奥さん。ホテルを言い当て、コタツに入り、非常にご満悦です(笑)。
P1040567_convert_20100316163606[1]
これ、あまりに居心地がよすぎて、ご夕食の時間が5時15分ですとか言われても、もう、コタツから出たくない~っていう感じですね(笑)。

寝室には二つ、窓がありまして、、、
P1040592_convert_20100316163807[1]

右の窓を開けると、こんな景色が見えました。隣の「部屋」が見えます。
P1040591_convert_20100316164005[1]

その窓から見た風景。
P1040590_convert_20100316164140[1]

左の窓を開けると、、、
P1040594_convert_20100316171112[1]

なんと、ベランダに露天風呂があるっ。すげーっ!
P1040575_convert_20100316171329[1]

24時間自動で適温に調整されているようで、、、
P1040577_convert_20100316171459[1]

時々、自動的にお湯が湯船に注がれていました。。。すごい。
P1040579_convert_20100316171733[1]

風呂に入ったときに見える風景です。ああ、気持ちいい。。。
P1040573_convert_20100316172551[1]

ただ、ひとつだけ、ご愛嬌が。
われわれ、3時過ぎ頃に到着したのですが、時計がずーっとこのままで止まっていましたー(笑)。
(花ホテルさん、ダシに使っちゃって、ゴメンなさい。)
P1040585_convert_20100316172247[1]

解散になる前に、添乗員さんが行程表を配ってくださっていました。
P1040600_convert_20100316172029[1]
正直、ここまで来ると、この後の行程が把握できていたほうがうれしいですネ。。行程がわからずに旅していると、案外、疲れるなぁと思いました。。もう、ここまで来たら、行程を教えていただいたほうが、うれしいです。

夕食をいただいた、フロント棟にあるレストラン「彩花亭」です。
P1040619_convert_20100316173758[1]

食事のメニューがテーブルの上に乗っていました。
P1040605_convert_20100316173608[1]

これ、食事の写真、フラッシュをたくのを忘れて、あまり写真の出来がよくありません。
なので、恥ずかしいので、小さめに掲載します(笑)。
(あ、でも、お食事、おいしかったですよー。)

「八ヶ岳の高原野菜の前菜」「お造り2種盛り」「香の物」
P1040608_convert_20100316173950[1]

「沖目鯛の黄身焼き」
P1040613_convert_20100316174442[1]
これ、美味しかったー。

「地菜と鶏肉のお鍋」
P1040611_convert_20100316174556[1]

「揚げ物」(てんぷら)
P1040615_convert_20100316174812[1]

釜ご飯、                  赤だしの味噌汁(名古屋でもないのに、
                       赤だしって面白いですね。)
P1040610_convert_20100316174929[1]  P1040614_convert_20100316175137[1]

デザートに、シャーベット、でした。
P1040618_convert_20100316175322[1]

このフロント棟、アリのオブジェとかいろいろ飾ってあってユニークでした。。
P1040621_convert_20100316175450[1]

ネコの形の彫刻物とかも。。。
2010031617580585e_convert_20100319192640[1]


3月3日をちょっと過ぎていましたが、おひな様もきれいに飾られていましたよ。
20100316180050713_convert_20100319192807[1]

次の記事で、2日目のことを書きます。(こちら←から、どうぞ。)

長々とお付き合いくださり、誠に、ありがとうございました。。


2010-03-12 : ミステリーツアー(山梨・静岡) : コメント : 7 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。