スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

みなさま、ありがとうございます!

みなさまっ!チョコが、おかげさまで、だいぶ元気になりましたっ!
心配してくださったみなさま、本当に、ありがとうございまーすっ!

みなさんからコメントをいただけるとき、いつも、「【FC2 blog】新着コメントのお知らせ」 というタイトルのメールが、ボクのメールボックスに届く設定になっています。
今回ほど、この文字を見て、そしてみなさんのコメントを拝読して、ありがたいと思ったことはありませんでした。ホント、涙が出そうでした。ありがとうございました。。励ましの言葉をいただけるたびに、このブログとか、インターネットの力というものは本当にすごいなあと感じ入っていました。。
また、コメントをしなくても、前の記事をご覧いただいて、チョコのことを心配してくださっていた方も、たくさんいらっしゃったかと思います。本当に、どうも、ありがとうございました。


おかげさまで、ごらんのとおりです。
IMG_0034_convert_20100530094450[1]
(1週間前、今月の22日(土)には、チョコはヘルニアを患って、その日は症状が重かったため、2本足で立って、こちらに飛び掛ったり寄りかかったり、走り回ったりということをしなくなっていました。
それが、ご覧のとおり、ちょうど1週間後の昨日(29日(土))、チョコは2本足で立って、奥さんに寄りかかっていました。(まあ、例によって、奥さんの食べていたものをおねだりしていたんですけどネ(笑)。。)

まあ、ヘルニアが1週間で完治したとはとても思えません。
あくまで、薬が効いて、本人が痛みを感じなくなっているだけだと思いますので、用心が必要でしょう。
IMG_0001_convert_20100530103409[1]
それにしても、まあ、こうやって元気な姿を見せてくれているのは、本当に、心からホッとするものです。。

わずか、1週間で、(まあ、完治はしていないでしょうが、)見た目的にはここまで回復してくれたのも、みなさまの励ましの気持ちが通じたからに違いないと思いますし、あと、結果的には、早く異変に気づけた、「早期発見、早期治療」が功を奏したのだと思います…。

IMG_0049_convert_20100530104154[1]
この子は、こうやって、のどの下をなでられるのが大好きです。

IMG_0076_convert_20100530104544[1]
奥さんにもなでられて、ウットリしています(笑)。
(右手のほうに見える、黒い影は、テーブルの影が写っているものです。)

IMG_0091_convert_20100530105436[1]
ウットリ…(笑)。

実は、ウチのチョコの場合、ぶっちゃけて言うと、体重が重すぎるんです。。 (具体的に、「○.○kg」って書けません。あまりに太っていて。。おお、ハズカシや(照)。。)それが、今回の病気の原因の一つだと、お医者さんからも言われました。
IMG_0007_convert_20100530144139[1]

これからはチョコに食べさせるものも、きちんと管理しなければいけないようです。。
(お医者さんに教えてもらったのですが、具体的には、キャベツをゆでて出させると、あまりたくさん量を食べない割には満腹感を得ることができるらしいので、早速そうしています。。
今までは、人間の食べる、肉とか魚を結構与えてしまっていたんですよね。。反省しています。)

IMG_0028_convert_20100530144558[1]
でも、まあ、とにかく元気になってくれて、よかった、よかった!
スポンサーサイト
2010-05-30 : チョコ。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

チョコが、椎間板ヘルニアと診断されました。。

えー、くしくも、チョコの写真でシリーズを書こうとしていた矢先、チョコが本日、「椎間板ヘルニア」と診断されました。。


昨日あたりから、チョコの、いつもの、「有り余るような」元気がなくなっていました。

いつもだったら、こちらと顔を合わせたときに、うれしさのあまり、あの子は必ずといっていいくらい、ものすごい勢いでこちらに走り寄って来て、2本足で立ってこちらに飛びついてきていました。

それが、昨日から、顔を合わせると、うれしそうにシッポを振ってこちらに歩いてくるのですが、走り回ったり2本足で立ってこちらにとびかかったりということを、しなくなっていました。

(あえて言葉で表現するのであれば、
今までのチョコが「超っ!元気~~~っ!!」とするならば、
昨日今日のチョコは、「普通に、元気。」といった、ところでしょうか。)

あと、親バカながら、この子、結構、身体能力が高いと言いますか、多少高いところでも、平気でヒョイッと飛び乗ったりということを普通にできる子だったんですが、それも昨日今日と全くすることがなくなりました。


…心配になって、いつもお世話になっている(先週、狂犬病の注射を打ちに行ったばかりの)動物病院に行き、診断してもらいました。
結論から言うと、前述のとおり、「ヘルニア」とのことです。

ご存知の方もみえるかもしれませんが、ミニチュアダックスフンドの宿命と言いますか、身体が長い割に足の短いこのような体型では、比較的かかりやすい病気とのことです。

レントゲンを撮ってもらったところ、シッポの付け根辺りで、背骨の、骨と骨とのつなぎ目が、ピッタリとくっついている状態でした。(他の部分は、ちゃんと、骨と骨とのつなぎ目が、きれいに離れている状態でした。)
なんというんですか、骨のつなぎ目の軟骨が磨り減って、神経に障っていて、痛みを感じるという、アレのようですね。。

先生いわく、昔から、この子の、この骨の部分は、ひょっとすると、そういう、くっついていた状態だったかもしれないとのことです。
…そういえば、あの子、尻尾を握られたり触られたりするのを嫌がっていたような気が、します。。
(今までは平気だったのが、何かのはずみで痛みを感じるようなことがあったのかもしれないですね。。こちらが気づいていないときに、何かに激しくぶつかっただとか。まあ、推測ではありますけどね。。)

今まで、まったくそんなことを感じさせないくらい、もうどれくらいのパワーがまだ残っているんだろう?と思わせるほどの、元気いっぱいなところばかりを見せてくれていたので、よもやこのようなことになるとは思いも寄りませんでした。。

まあ、お医者さんが、注射をしてくださった後、薬としてビタミン剤を処方してくださいました。30日分、とやや長めですが、継続して飲ませることによって、状態は落ち着くであろう。根本的に治すのであれば「手術」ということになるが、今の段階ではそれには及ばない。とのことでした…。


…、生まれてすぐに一度、生死にかかわるような大ケガをした(また、書こうと思っていたのですが、高いところから落ちて、大ケガをしたことがあります。また、後日詳しく書きますネ。)ことを除けば、本当に、病気らしい病気に何一つかかっていなかったこの子が、こんなことになるなんて、(ダックスフンドでは、よくあることとのことらしいですが、)正直、ショックではあります。

…で、なんか、僕自身の調子、体調が崩れてきちゃったんですよね。。(この記事も、少しずつ、休憩を取りながら書いています。)
病気にかかった子の親御さんが、よく、「この子の病気、できるものなら、(親の)自分が代わりたい」などと言うことがあるものですが、ウチの今の場合、親の自分までが、調子崩しちゃってます。(アハハ。。。)

まあ、もちろん、命をとられるようなことではありませんし、幸いにも、チョコはパッと見た感じでは、とても元気で、シッポを振って愛嬌を振りまくところは、いつもと一緒です。
それに、まあ、言ってみれば、「早期発見、早期治療」という形を結果的に取れたので、現段階では最善のことはしている、という落ち着いた気持ちもあります。
いずれ、お医者さんの言うことを聞いていれば、チョコも少しずつ元通りになるだろうし、僕も、落ち着いてくると思います。


まあ、それでも、元通りになってからでも、これからは、例えば、階段を本人に一人で登らせるというようなことは、差し控えたいと思います。
(本当に、元気いっぱいな子で、ものすごい勢いで、多少高い段の階段でも、ヒョイヒョイヒョイッと登っていくので、今まで一人で登らせていたんです。)
でも、本当は、階段を登らせるということはダックスフンドにはあまりよくない、ということは知ってはいました。でも、あまりに元気なので、一人で登らせてしまっていたんですよね。。反省しています。


まあ、文章ばかりになってしまったので(笑)、つい最近のチョコの写真、(まだヘルニアと診断される前ですが、)載せておきますね。。
IMG_0024_convert_20100523091834[1]
(↑あまりにも高速で、シッポ振ってるんで、シッポが見えませんね。アハハ。。
  ↑今現在でも、ここまてではないですが、やっぱりシッポは元気にいっぱい振っています。。)

ここまで読んでくださり、どうも、ありがとうございました。。
また、チョコのことは、ここで報告して行こうと思います。
2010-05-22 : チョコ。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

むかしむかしの、ウチの、チョコ。

ハイッ。今日は、まだ小さかった頃のチョコの写真を載せてみたいと思います。(←一度、こんな記事を書いてみたいと、前々から思っていたのです。。

20091204215118145_convert_20100516082708[1]
(↑これは、今現在のチョコです(笑)。)

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 告 知 】
当ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の動物写真から選りすぐりの自信作品を集めた姉妹版ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」
              (↑この文字をクリックしてくださいね。)
ぜひ、ご覧くださいませ。「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

bbb004_convert_20100516095637[1]
この子は、2005(H17)年3月28日生まれです。(…ので、この子は、この記事を書いている今現在、5歳です。)
で、そのチョコが我が家に来てくれたのは、5月28日(土)のことでした。(今でも、「2005年」というのは、パッとすぐに思い出すことができます。ちょうど、愛知県で万博が開催されていた年でして、その万博に遊びに行く途中、フラッと立ち寄ったペットショップで運命の出会いをしていたのです。。)
(おそろしくピンボケの写真でスミマセン(笑)。撮った人間の腕がよくなかったせいか(笑)、ホントにこの程度の写真しか残っていません(笑)。)

20100516085647dd0_convert_20100516092413[1]
とにかく、ウチの奥さんでも片手でヒョイッと持ち上げられるくらい、(当時は(笑)、)軽くて、小さかったです。。(奥さんに聞いてみたら、この頃の体重は1.4kgだったとのことです。。ああ、あの頃が懐かしい(笑)。。

…当時の5月28日の日記を読み返していると、「(ペットショップから)家に着いて二人かがりで遊んでもらうと、大喜びではしゃぎ跳ね回っていた。」とあります(爆)。


もし、「この、チョコってどんな犬なの?」と問われたとしたら、この3つの言葉を使えば、この子の性格を、十分、言い表せていると思います。。
・天真らんまん。
・元気いっぱい。
・愛嬌たっぷり。
 (爆)。
…ここに、もう一つ付け加えるとすれば、「食欲おうせい。」くらいでしょうか(笑)。
image+014_convert_20100516100715[1]
(↑この写真は、H17年12月現在のものです。
  上の写真と比べてみても、わずか半年で、ずいぶん大きく成長するものですねぇ。。)

本当に、健康に元気いっぱいに育っていてくれて、「感謝」以外の言葉もありません。
choco.gif
(スミマセン。ちょっと、今現在のチョコのgif↑をはさみます。自分で載せておいてなんですが、何度見ても面白いですネ、こりゃ(笑)。シッポの部分だけ見ていると、ホント、実物そっくりに見えるのです。。

これ↓は、H18年8月の写真です。生まれてから1年5ヶ月ということですね。。
P1000096_convert_20100516104651[1]
既に、ずいぶん大きくなってますネ。。

…と、えー、突然ですが、この「小さかった頃のチョコ」の写真を、シリーズものにしようと、今、決めました(笑)。
結構、写真のデータが手元に残っているんですよね。。

また、ゆっくり、ご覧いただこうかと思っています。。それでは、また(笑)。。


P.S.
おお。そういえば、ちょうど今日、実は、狂犬病の注射を打ってもらいに、チョコを動物病院に連れて行きましたので、そのときの写真を載せますネ。
IMG_0004_convert_20100516185554[1]

痛い、イタ~イ注射を打ちに連れて行かれるとも知らず、イイ顔して写ってくれてます(笑)。
IMG_0031_convert_20100516192601[1]
でも、注射を打たれても、痛いはずなのに、何事もないかのようなケロッとした顔してるんですよねぇ。。ホント、おおらかな性格です。。

ちなみに、今日、病院に払ったお金が、「15,935円」。。。
可愛いわが子のためとはいえ、犬を飼ってらっしゃる皆さん、この時期はどうしても、フトコロが厳しくなりますよねぇ(涙)。。
IMG_0034_convert_20100516193651[1]
狂犬病の注射代が2,750円と、(狂犬病の注射を打ちましたという)申請を代わりに保健所に行ってくれる登録・済票代が500円と、ここまではたいしたことがないんですが、フィラリア代が7,490円(←これは、犬を飼っている以上、必ず必要になります。)と、フロントラインという、ダニの予防薬が5,145円。これがなかなか痛いんですよねぇ。。

まあ、可愛いわが子のためなら、仕方ないんでしょうねぇ。。
2010-05-16 : チョコ。 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

今日も、リスに遭えました(ホッ)。

さあ、今回は、リスの写真をお届けしまーすっ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 告 知 】
当ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の動物写真から選りすぐりの自信作品を集めた姉妹版ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」
              (↑この文字をクリックしてくださいね。)
ぜひ、ご覧くださいませ。「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

前回の海外旅行シリーズ・カナダ編で、(カナダのバンフという町なかで撮った、)下↓の写真をご覧いただいていました。
201004242140087c3_convert_20100509112044[1]
カナダ旅行(2004(H16).5~6月)の記事は、こちら←を、よろしかったら、どうぞ。)

これを見ていて、もう無性にリスの写真が撮りたくなって、さあ、例によって例のごとく(笑)行ってまいりました!
東山動物園(笑)!
(海外旅行シリーズばかりが続いて、危うくこのブログが動物写真ブログだって忘れかけてたかも…(笑)。まあ、冗談は、さておき、今回は基本に戻って(笑)(!?)、たっぷりリスの写真をご覧いただきます。

写真を撮ったのは、ゴールデンウィーク初日、4月29日(木・祝)。朝一番、9時の開門と同時に行ってきました。
2010011711554519c_convert_20100509120102[1]
この日は、昼ごろから晴れ間もだいぶ覗いてきたんですが、朝方、チョット雲行きが怪しく、パラパラと雨が降ってましたねぇ。。

今はちょうど「恋」のシーズンだそうです(笑)。
IMG_0001_convert_20100509120435[1]

ウ~ン、でも、いないですねぇ。。天気が悪いのと関係あるのかな?
IMG_0124_convert_20100509120804[1]
リスを見られるときっていうのは、もう探すまでもなく、こういったニンジンとかキーウィとかのエサのところで、リスがセッセとエサを食べる姿を、実に簡単に見ることができるんです。。

…今年の1月、ここにリスの写真を撮りに来て、見事に1枚も撮れずに帰った記憶がよみがえります(笑)。。
(あのときは、リスの代わりに、元気なアシカの写真をいっぱい撮っていました。。
よろしければ、こちら←から、どうぞ。)

…って、いたーーーっ!
IMG_0119_convert_20100509122036[1]
祝!今年、1枚目のリスの写真です。あーっ、よかったーーっ!

やっぱりもう、理屈抜きで、かわいいです。
IMG_0143_convert_20100509131142[1]
こちらから手を差し出せば(相変わらずエサをもらえるものだと勘違いして(笑)、)ササッと手のほうに近寄って、手のひらの中を覗き込んできます。

…で、また例のごとく、人の身体に飛び乗ってきて、ボクの背中とか頭の上をカサカサカサカサ動き回ります(笑)。イヤ、ホントに。
IMG_0138_convert_20100509122948[1]
…で、例のごとく、家に帰ってみたら、ボクの上着とかカメラケース、リスの足あとだらけです(笑)。なにせ、雨が降った後だから、泥もよく付いています(爆)。
ホントに、こういう↑ことが、よくあるのです。そのときのことを以前記事に書いていますので、よろしければこちら←も、どうぞ。)

ああ。そういえば、今日のこの子、よく「毛づくろい」をしていました。
IMG_0161_convert_20100509132539[1]
リスの毛づくろいを見ること自体は始めてではありませんが、今日はことのほか、念入りです。間違いなく、さっきからシトシト降っている雨粒が気になっているんでしょうねぇ。。
IMG_0172_convert_20100509133453[1]

おわかりいただけますでしょうか。リスの毛皮がボサボサです。
IMG_0163_convert_20100509134907[1]
これは、始めて見ました。

IMG_0145_convert_20100509135654[1]

IMG_0156_convert_20100509140223[1]

おお。そう言えば、いつもありがたくいただけているコメントの中で、(どなたが言ってみえたかは失念してしまったのですが、)「え?リスって、ミカンとか食べるんだ?」といった趣旨のコメントをいただけていたときがあったかと思います。
IMG_0245_convert_20100509141029[1]
まあ、ご覧のとおりでして…(照笑)。(あえてコメントに書いてみえなくても、「エ?リスって果物を食べるんだ…?」と不思議に思ってみえた方も、結構たくさんいらっしゃったかと思います。)
かく言う自分も、「あ、そう言われてみれば、リスが食べるのって木の実とかだけじゃないんだなあ…。言われてみると、面白いなあ…。」と、そのコメントをいただけた時点で、思っていました…(照笑)。

ちょっとピンボケ(汗)。
IMG_0222_convert_20100509141802[1]

IMG_0236_convert_20100509142640[1]


IMG_0258_convert_20100509143704[1]
今日は、たっぷりリスの写真が撮れて、大満足でした。
IMG_0183_convert_20100509143206[1]


そういえば、この間のゴールデンウィークで、昔撮った写真のデータを整理していましたら、去年の2月に撮ったリスの写真で、下↓のようなの撮ってたみたいですっかり忘れてたんですが(笑)、載せたくなったので出しておきますネ。
IMG_0041_convert_20100509110059[1]

IMG_0039_convert_20100509100916[1]

それから、いつ時点で撮ったものだかわからなくなっちゃったのですが、東山動物園でこんな↓ペンギンの写真を撮っていたみたいで、結構われながらツボに入っちゃったので(笑)、載せておきますね…。
IMG_0021_convert_20100509115349[1]

今日も、ご覧いただきまして、ありがとうございました…。

2010-05-09 : リス。(in どうぶつえん。) : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

雄大な自然の国、カナダ。(3)

えー、「海外旅行シリーズ」カナダ編・最終編でーすっ。
前回・2回目の記事は、こちら←からどうぞ。
カナダ編1回目の記事は、こちら←からどうぞ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

【 告 知 】
当ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の動物写真から選りすぐりの自信作品を集めた姉妹版ブログ「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」
              (↑この文字をクリックしてくださいね。)
clip_image002_convert_20100214112857[1]
ぜひ、ご覧ください。「ほのぼの、どうぶつたち。Hyper!!!」

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

さあ、前回の記事は、「『お待ちかね』、カナダの『バンフ』という町に、ついに到着」と書いておきながら、そこで終わり。という、まことに中途半端な形で、記事が終わっていました(爆)。。

繰り返しになってしまいますが、もう一度、下の写真をご覧ください。
pic+139_convert_20100424213853[1]
前回の記事の、最後に出した写真です。「町の中」なのに、こんな野生のリスに出会えたことに、本当に感激していました。。 (まあ、実際には「町の中」というよりは、ちょっと町のはずれのほうにある、教会みたいな静かな建物の庭で撮ったものなんですけどネ…。)
「バンフ」といえば、カナダでも屈指の観光地というイメージがあります。でも、もともと、ここは深い山の中、針葉樹の森林に囲まれた静かなところなので、町中なのに、リスがこんな愛らしい姿を見せてくれたんですネ。。

ちょっとカッコをつけた言い方というか、キザな言い方になるかもしれませんが、(「動物写真とかブログを趣味でやる」なんて全く考えていなかった、この頃でも、既に夢中になってこの写真を撮っていたのかと思うと、)この写真は、自分の大切な趣味である動物写真の、そして、このブログ「ほのぼの、どうぶつたち。」の「原点」、「出発点」といっていいのかもしれません。。

でも、僕、日記を読み返すまですっかり忘れていたんですけど、(前回登場した)レイクルイーズの湖畔でも、リスを見つけて写真に撮ろうとしていたらしいです。
「(レイクルイーズの湖畔で)野生のリスの写真を取り損ねて、現地の人に笑われる。って、日記に書いてありました(爆笑)。。。


さあ、バンフでは、一日、自由行動の時間がありました。

…今、捨てずに取っておいていた当時の資料を読み返していると、バンフの町中やその近辺で遊べる、いろいろなオプショナルツアーがあったようです。例えば、
「キャンピングカー体験+フィッシング」とか、
「サイクリング&遊覧船(レイクミネワンカという湖を遊覧していたようです)」とか、
「ボー川 散策フィッシング」、「温泉とディナー」、「食事つきの乗馬ツアー」…などなど、とても魅力的なツアーが並んでいました。
ああ。いいわぁ。いいなぁ。今からでも、今すぐにでも、もう一回行きたい(爆)。

結局、われわれは「世界遺産ピクニック」というのに事前に予約していて、当日バンフ近辺の山道を散策しに出かけていました。
pic+133-2_convert_20100425145038[1]
現地在住の日本人男性の方がみえて、案内をしていただいてたんです。

(えー、実はわれわれ、(「海外旅行シリーズ」をご覧いただいていて、おわかりいただけてたかもしれませんが、)ホンッットに「世界遺産」が大好きなんです(笑)。。この「世界遺産」という響きに負けちゃいまして(笑)。。

それにしても、気持ちのいい道が、続きます~。
pic+134_convert_20100425145547[1]
相変わらず雲が多く、すっきりしない感じの天気ですが、それでも結構楽しめました~。

晴れていれば、最高!という感じなのでしょうが、でもやはり、山や湖の景色はすばらしいです。
pic+160_convert_20100425201553[1]

どこか日本の山の風景にも似ているが、でもやっぱりなんか違うなぁ。。と思っていたら、日本とはひとつはっきりと違うのが、見渡す限り針葉樹が続いていることなんでしょうね。。地図を見ていると、緯度が、日本の北海道以上の地域です。
pic+153_convert_20100425203018[1]
「今まで行った国(海外旅行シリーズに既に取り上げた、あるいはまだ取り上げていないに関わらず)の中で、山の風景がきれいな国を3つくらい挙げてみて。」と聞かれたとしたら、真っ先に、この「カナダ」と、後は例の「スイス」を挙げます。。。(あと一つは、えーと、、、またしばらく考えて思い出します(笑)。)
pic+113_convert_20100425154610[1]

スイス旅行(2008(H20).8月)の記事は、こちら←を、よろしかったら、どうぞ。)

それにしても、非常に気持ちのいい散策でした。途中で犬を連れて散歩している人と何度もすれ違い、かわいらしい犬がじゃれついてきたりして、楽しかったです~。
pic+115-2_convert_20100425154336[1]
あ、その犬の写真撮りそこなったので、鳥の写真でカンベンしてください(笑)。

散策のゴール地点付近で、宿泊したフェアモント・バンフ・スプリングス・ホテルをバックに、ハイ、チーズ。
pic+141-2_convert_20100425164101[1]

このあとホテルに戻り、少し休憩してから、アッパー温泉というところまでタクシーで行きました。
pic+147-2_convert_20100425164758[1]
上の写真は、その温泉に入れるための建物です。
建物の中にいったん入ると、(何と言うんですか、日本の感覚でいうところの、)屋外プールに出れるようなところがあるんです。
で、そのプールに温泉がはってあって、そこに水着を着て、入るんですネ。。(だいたい外国の温泉って「水着で入って、男女混浴」ってのが、多いですね。。)
何せ、散策で歩き回っていて疲れていたので(笑)、リラックスできて、よかったです~。

で、宿泊ホテルの部屋に戻って、部屋でもう一度、身体を洗ってから、歩いてバンフの町並みに出てみました。
(↑疲れている割りに、まあ、よく遊びに行くもんです(笑)。)
pic+157_convert_20100425153716[1]
バンフの町にいると、どうしても目に付くこの山。あれ、名前なんだったっけ…?とウィキで確認したら、「カスケード山」!!ああ、そうだ。言われてみると、思い出せます(笑)。

和食のレストラン「スキヤキ・ハウス・キョウト」というところで、夕食をとったようです。
二人とも、おんなじ「焼き肉とお寿司定食」というのを注文したんだけど、「ものすごく量が多くて、ついに二人とも全部を食べきることができなかった。」と日記にあります。ああ、やっぱり、何事もスケールがデカイ(笑)。

翌日、バンフからカルガリー空港へ車で行き、無事にバンクーバー空港に到着しました。
(「バンクーバー」。もちろん、今年(2010年、平成22年)冬季オリンピックが開催されて、我らが名古屋の、あの浅田真央選手が、銀メダル獲得の活躍を見せてくださった地ですネ。感動を、ありがとうございました。。。)

さあ、例のごとく、記事が長めになってきてスミマセンが(笑)、実はある意味、我が家にとってはここからが本題でして(笑)。
といいますのも、実はウチの奥さんが学生時代にカナダに留学していたことがありまして。。それで、当時、ホストファミリーとしてお世話になったロゼルさんという方に、ここで会いに行っていたのです。

すごく、お元気な方だったことを今でも鮮明に覚えています。
pic 194-2
最初に奥さんがお世話になってから(この時点で)13年も経っていたのに、本当によく、こまかいことまで奥さんのことを覚えてくださっていて感激したことも、よく覚えています。。(お元気な方で、本当によくしゃべってみえたなぁ(笑)。)
(イヤ、それにしても、ウチの奥さん、(平成22年)今、現在でも、ロゼルさんとクリスマスカードの交換をしています。わが妻ながら、すごいですわ。。)

奥さんが通っていた大学にも連れて行ってくださいました。
pic+196_convert_20100501223738[1]

ロゼルさんが、僕たちの写真を撮ってくれてたみたいですね。。
pic+198-2_convert_20100501224403[1]
われながら、本当、いい顔して写ってます。

以上、カナダ編でした。。
「今まで行った国(やはり、海外旅行シリーズに関わらず)の中で、住んでみたいと思う国があったら、挙げてみて。」と聞かれたとしたら、正直、真っ先に、この「カナダ」を思い浮かべます。
・土地が広大で広々としていて、気持ちがいい。
・自然が豊かで、気分が落ち着く。
・食べ物が美味しい(笑)ことが理由ですかね。。


…と、ここで締めようかと思いましたが、やっぱりバンフで泊まった「フェアモント・バンフ・スプリングス・ホテル」のことを書いていて、やっぱり載せてみたくなってきたので(笑)、よろしかったら、お付き合いください。。
201004242100387ed_convert_20100425143358[1]

実は、手前味噌になっちゃって誠に恐縮ですが、このホテル、例えば、インターネット百科事典Wikipediaを拝見していると、一応、「世界屈指」なーんて言われているホテルだそうです(照)。。(実は、このカナダ旅行は、結構、フンパツしちゃってました。。。)ていうか、「世界屈指」って、誰が何をもって、そう言ってるんでしょうねぇ(照笑)。。
でも、まあ、確かに実際に近くで見てみても、非常に重厚な趣きがあります。。。
pic+161_convert_20100425165903[1]

部屋の窓から見えた景色です。
pic+120_convert_20100425143524[1]

きれいな山も見えていました。
pic+123_convert_20100425195912[1]

ロビー。マジ、お城みたいっす。。
pic+149_convert_20100425200719[1]

pic+159_convert_20100425200956[1]

でも、まあ、実際、このホテル、確かによかったです。。
朝食はバイキングでいただけたのですが、なんと、「日本食コーナー」が充実していて、お米のご飯や味噌汁、漬物、シャケ、のり、生卵、調味料のしょうゆが豊富に並んでいました。。(←欧米にあるホテルで、これだけの日本食が出るなんて、通常、まずとてもとてもないと思います。。これ、本当にすごいことだと思います。。)もう、ごはんも、味噌汁も、おかずも、何回もおかわりしちゃいました。。。エヘヘ。

ああ。
そういえば、日記にも書いてなかったけど、記憶がよみがえってきまして。。
「ごはんに、生卵をかけて、しょうゆをかける。」これ、(まあ、好きでない方もみえるかもしれませんが、)日本人なら、大好きなごはんの食べ方のひとつですよねぇ。
そうやって食べていたら、地元のカナダ人の男の子が、(多分その子は、人生始めて、そんな光景を目にしちゃったのでしょう。)目をまん丸にして、じーーーっと、ボクの顔を見ていました(爆)。相当、ビックリしていたみたい(笑)。
この食べ方、海外の方から見ると、「見ていて、気持ちがよくない」と思う方が結構いらっしゃるみたいなんですよねぇ。。まさに、食文化の違いってヤツですネ。

あと、最初に到着した日の夕食は、少しフンパツしたコース料理をいただき、ほんのひと時だけ、実は(とても似合いませんが)セレブ気分を味わっちゃったりしてました。エヘヘ。(やっぱりすごく気がきいているレストランで、日本語、英語併記のメニューを出していただいていました。。。)
(自分、酒が好きな割りに、甘いものも大好きなのですが、)デザートでいただいた、「ホットチョコレートケーキのアイスクリーム添え」みたいなのは、これはもう、超絶品でした。。エヘヘ。どうも、本当にスミマセン。
(「(料理の)写真は?」と聞かれそうですが、いやあ、ホントにスミマセン。そのレストラン、カメラ持ち込んで料理の写真撮れるような、そんな雰囲気ではとてもとてもなかったのです。。。男性は、スーツとネクタイの着用が必要とされるような、そんなレストランだったもので(照)。。。

本当に、これで、終わります(笑)。


最後の最後に、ここまで読んでくださった皆さんに、お伝えしたいことがあります。
「みなさま、いつも、本当にありがとうございます。。」
今日は、ひときわ、感謝の思いを強く持っています。

…というのも、最近、気づいたんですけど(…ていうか、「今頃、気づいとるんかいっ」て言われそうですけど…(笑))、僕がブログで書く記事って、一つ一つが、かなり「長い」ですよね。。
自分的には、「その場で体験したこと」「面白かったと感じたこと」を、なるべく丁寧に、ブログ上で「ひとつひとつ」再現したくて、(まあ、そういう性格なんでしょうけど、)写真、情報量とも、どうしても多めになっちゃうんですよね。。(これでも、本人的には、かなりまとめて要約しているつもりなのです…(笑)。)

いつも拝見しているみなさまのブログと比べて、「アレ、自分て、ホント記事長いなぁ。」と最近つくづく思ってて。。(笑)

それでも、皆さんは「いつも遊びに来てくださって、」「きちんと目を通してくださって、」さらに「コメントまでいただける方も、たくさんいてくださる。」
これって、「本当、うれしいことだ…。」と、最近心から思っているのです。。


どうも、ありがとうございます。


…カナダ編の1回めのときに、平成15年からの平成16年にかけての2年間、「エジプト」「中国」「(今回の)カナダ」「オーストラリア」に立て続けに行ったと、書きました。
…ので、次回の海外旅行シリーズは、特に心変わりすることがなければ(笑)、この流れで「オーストラリア」のことを書くつもりでいます。また、よろしかったら、ご覧くださいね。よろしくお願いしまーすっ。【H22.6.25、オーストラリアの記事、アップしましたよ~。こちら←から、どうぞ。】


ああ。それから、リスの写真を見ていたら、むしょうにリスの写真を撮りたくなってきました(笑)。
また、動物園に、行ってきまーすっ。(リスの写真、アップしましたーっ。こちら←から、どうぞ。)


これまでの「海外旅行シリーズ」は、以下のとおりです。
エジプト旅行(2003(H15).8~9月)の記事は、こちら←をどうぞ。
中国・北京旅行(2003(H15).12~2004(H16).1月)の記事は、こちら←をどうぞ。
スイス旅行(2008(H20).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。
イタリア旅行(2009(H21).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。
韓国・済州島旅行(2009(H21).12月)の記事は、こちら←をどうぞ。

2010-05-01 : 海外旅行、あれこれ。(海外旅行シリーズ) : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。