スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

みなさま、今年も、ありがとうございました。H22

今年も残すところあと1週間。みなさま、いつもこのブログにおいでいただいて、本当にありがとうございました。
IMG_0026_convert_20101218135919.jpg
リスも、みなさまにごあいさつ(笑)。

それにしても、東山のリスたちは、まあ、今日も食欲旺盛です。
IMG_0065_convert_20101218140140.jpg

そして、ドングリもよく食べる。食べる。
IMG_0147_convert_20101218173102.jpg
ドングリの殻もさぞ固いだろうに、お構いなしに、一心不乱にかじっています。
IMG_0167_convert_20101218173306.jpg
そばにいると、リスがドングリをかじっているが、確かに聞こえるんです。
(学校の教室にある)木の机の上で鉛筆でものを書くと、「カリカリカリカリ」って音、するじゃないですか。あの音に少し似ていますネ。この時期は、枯葉の中でリスが走る「カサカサカサカサ」っていう音と、この「カリカリ」が森の中で本当によく聞こえます。

今、食事中なんだけど、なにかご用(笑)?
IMG_0156_convert_20101218214907.jpg

ドングリの殻が、地面に落ちていました。
IMG_0185_convert_20101218174312.jpg

今までの、このブログでのリスの写真をまとめています。
ぜひ、こちら←から、ご覧下さい。

みなさま、来年もどうぞよろしくお願いしますネ。
IMG_0175_convert_20101218175042.jpg



※今月26日(日)から29日(水)まで、ちょっと旅行に出かけます。
また、いい写真ができたら、ブログに載せますネ。。
スポンサーサイト
2010-12-25 : リス。(in どうぶつえん。) : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

ゴマフアザラシ。H22.12

さあ、このブログでは、ときどき東山動物園のゴマフアザラシ、メスの「シズ」ちゃんのことをご紹介しています。
以前は、オスの「セサミ」くんとあわせて2匹いたのですが、セサミくんが今年の秋に他界してしまい、現在はシズちゃん1匹だけであることを何度かご紹介しています。
IMG_0050_convert_20101002195548[1]
(在りし日のセサミ(左)と、現在も元気に生きているシズ(右)。この写真の撮影日は、忘れてしまいました(笑)。)

IMG_0261_convert_20101218071149.jpg
(この写真は、先月、平成22年11月に撮ったものです。)今日もシズは元気かなあ。と、アザラシの池の中を覗きこんだら、悠々と泳いでいました。
と!その時でした!

IMG_0280_convert_20101218071619.jpg
少しずつシズが近づいてきて、こちらの目の前に来た時、おもむろに体を垂直に持ち上げて、じーっとこちらの顔を見始めたのです。
IMG_0272_convert_20101218071843.jpg

IMG_0274_convert_20101218072327.jpg
チョットピントが甘いですが、結構満足して撮れました。
これって、アザラシがすぐ目の前にいて水面から大きく体を出してくれて、しかもこちらに視線をくれないと撮れない写真なので、実際にはたぶん動物園の飼育員さんでないと撮れないアングルだと思っていたんですよねえ。それが撮れたので、満足しているのです(笑)。
(ちなみに、東山動物園が公式ホームページでブログ「ひがしやま ちょっとe~(いい~)話」を掲載してみえることはこのブログでも何度もご紹介してしますが、今年の8月15日の記事にセサミくんの顔のアップが写った写真が載っています。
その時の記事は、「ひがしやま ちょっとe~(いい~)話」(2010(H22).8.15)から、ご覧下さい。
この日は特別に、この日1日だけで79回も更新してみえるので(笑)、ずいぶん下の方にスクロールしないとみられないんですけどね。。11時10分に更新しているときの写真がそれです。

これ↓は、今月12月2日の写真です。
IMG_0157_convert_20101218075656.jpg
アザラシの池の水が抜かれていて、「すわ!もしや、シズの身に何か起こったのでは!?」と一瞬ビックリしましたが、よく見ると、池の清掃のために水を抜いていたみたいですネ。時期的に、かなりの落ち葉がたまっていました。
IMG_0169_convert_20101218080357.jpg
そんな時でも人懐こいシズは、飼育員さんのそばにいました(笑)。

12月11日撮影。
IMG_0238_convert_20101218081009.jpg

IMG_0235_convert_20101218080559.jpg
相変わらずこっちによって来るシズでしたが、
IMG_0236_convert_20101218080759.jpg
この日は日差しが暖かったんですよねえ。(元気に泳いではいたんだけども、)なんだかとても眠そうでした(笑)。

2010-12-18 : どうぶつえんの子たち。 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ひがしやまの、古代池。

すわ!森の中から、恐竜が出現!?
IMG_0007_convert_20101211171240.jpg
おお。首の長いのも!
25a_convert_20101211172518.jpg
湖からも、現れたー!?
IMG_0010_convert_20101211172847.jpg

…って、ゴメンナサイ(笑)。これは全部、東山動物園の古代池(こだいいけ)という池にある石像なのです。
IMG_0022_convert_20101211173941.jpg
動物園の正門を入ってまっすぐ歩いていくと、わりとすぐに右手に見えてくるので、この恐竜の石像は、名古屋の人には結構なじみがあるんです。
(店長!今日の記事、ご覧いただいていますかー(笑)?)
なんと、周りに柵もしてある現在では考えられないのですが、以前はこの石像に登って遊ぶこともできたらしいんですよね。。
IMG_0016_convert_20101211174903.jpg
でも、今ではご覧のとおり、木材で補強がされていました(笑)。

…で、この古代池、といえば、フラミンゴやカモなどの鳥が暮らしていることでも知られています。
IMG_0021_convert_20101211175059.jpg
みんな、一生懸命、くちばしを水につけていました。水を飲んでいるのかなあ?
IMG_0020_convert_20101211175202.jpg

IMG_0028_convert_20101211175816.jpg
でも、フラミンゴは、どちらかというと上のくちばしを水面にたたきつけている感じ。水中のエサでも食べているんでしょうか。
IMG_0046_convert_20101211180110.jpg
インターネットで調べてみましたが、はっきりしたことはわかりませんでした。

IMG_0054_convert_20101211181510.jpg
…あと、僕にとって、東山動物園の古代池、というと、すぐ隣の池になんともユーモラスなペリカンがいるよなあ。というイメージが強いです。
IMG_0052_convert_20101211181712.jpg
なんとまあ、長~いくちばしで、器用に身体のお手入れをしています(笑)。
IMG_0123_convert_20101211183253.jpg

IMG_0122_convert_20101211183547.jpg
ここには、2羽のペリカンがいるのですが、仲良く身体のお手入れをしていました(笑)。

IMG_0177_convert_20101211184053.jpg
仲良く羽を広げる(笑)。ここのペリカンも、本当に愛想がよくて来園者に人気があるんです。

IMG_0179_convert_20101211184915.jpg

IMG_0184_convert_20101211185157.jpg

IMG_0048_convert_20101211185456.jpg
愉快なペリカンたちでした。

2010-12-11 : どうぶつえんの子たち。 : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

小鳥とリスの森。H22.12

IMG_0087_convert_20101204095024.jpg
またまた、リスを撮りに動物園に来ています(笑)。(リスの頭についている白い点は、砂の粒でしょうねえ。)

いつも申し上げているとおり、東山動物園には、この「小鳥とリスの森」という場所があります。
IMG_0256_convert_20101204095609.jpg
「入り口」と「出口」があります。入り口から入った、中の様子です。
IMG_0256_convert_20101204095311.jpg
たまたまこの写真には写っていませんが、元気いっぱいなリスや野鳥がたくさんここで生活しているというわけです。
IMG_0255_convert_20101204095847.jpg
↑出口のあたりから、入口の方を見たときの様子。
広さは、およそ700~800㎡でしょうか。全体をかこっている金網の高さは、ざっと20メートルくらいの高さがあるような気がします。あたかも森の中に入ったような、本当に自然の中にいるような気になります。

あ、また1匹いた。カサっという音がするので、この時期はすぐに居場所がわかります。
IMG_0115_convert_20101204103810.jpg
今は、地面一面に木の枝から落ちた白い落ち葉があります。
IMG_0056_convert_20101204104141.jpg
…ので、リスが走っていると、確かにカサカサっ、カサカサっという音がよく聞こえるんです。

こちら↓は出口付近にあるベンチです。
IMG_0103_convert_20101204105223.jpg
僕がこのベンチの横に立っていたら、、
IMG_0044_convert_20101204111034.jpg
アレッ!リスがベンチの上にいて、こっちを見てる。
IMG_0043_convert_20101204111315.jpg

IMG_0046_convert_20101204111510.jpg
立ち上がってきたー(笑)!(ピンボケだけど(笑)。)
IMG_0047_convert_20101204111652.jpg
ホンットに、ここのリスは人懐こい子が多いです。こういうことが、本当に、よくあるんですよ。
人間が近くにいたら、「この人から、ドングリやエサがもらえる!」って思っているんですかねえ(笑)。

地面にいて、立ち上がってこっちを見ている子も、よくいます。
IMG_0090_convert_20101204112306.jpg
エサ、ちょうだい。(笑)

こちらは、なんと、始めて僕の身体の上に乗ったところを撮れた写真です!(すんごいピンボケですけど(笑)。)
IMG_0096_convert_20101204112615.jpg
ハッと気が付いたら、立って写真を撮っている僕の足に乗っかっているのです(笑)!
IMG_0097_convert_20101204112826.jpg
せっかく撮れたのに、リスの色とおんなじ、茶色のズボンに茶色のクツなのが、なんとももったいない(苦笑)。。
しゃがんであげると、例によって、この子は僕の身体や背中の上までカサカサカサカサ登って探検していました(←ここに来ると、本当によくあることなのです。)

この時期は、本当によく動き回って地面を掘ったり、地面の中のドングリ(?)を探したりしています。
IMG_0027_convert_20101204113450.jpg
こんな↓にエサも用意されているんですけどねえ(笑)。。
IMG_0067_convert_20101204113728.jpg
ドングリがいちばんいいのかな?
IMG_0021_convert_20101204094244.jpg
今日も、食欲旺盛なリスたちでした。
IMG_0142_convert_20110101151429.jpg

IMG_0108_convert_20101204114232.jpg

IMG_0084_convert_20110101172205.jpg

IMG_0076_convert_20110101151108.jpg

おまけ
IMG_0176_convert_20101204114449.jpg
日差しが暖かくて、お昼寝中のリスです。
IMG_0214_convert_20101204114656.jpg

IMG_0217_convert_20101204114808.jpg
今までの、リスの写真を、ぜひこちら←からどうぞ。

2010-12-04 : リス。(in どうぶつえん。) : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。