スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

アドベンチャーワールドの話、ちょっとお休み(照笑)。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
祝!サッカー日本代表、2011アジアカップ優勝!!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

えー、みなさん、こんにちは。
IMG_0323_convert_20110130123040.jpg
前回、去年(平成22年)年末に行ったアドベンチャーワールドのお話をして、今回もその続きを書こうかと思っていたのですが、ブログを更新しようと思って作業を始めたら、自分で撮ってきた何百枚という写真の量に自分で圧倒されてしまい、ちっとも作業がはかどりません(苦笑)。

…ので!今週は写真を整理する時間だと割り切って、詳しい内容は、また次回書いていこうと思います(爆)。。
所用もあって、なかなか時間が取れなくて…。ゴメンナサーイ(笑)。
年の初めにチョコの一件もあったし、ああ。年末に行ったアドベンチャーワールドのことを載せるのがどんどん先に延びてしまっています(苦笑)。。)
IMG_0286_convert_20110130123846.jpg
先ほどからご覧いただいているのは、昨年(平成22年)8月にアドベンチャーワールドで生まれた、この時点で生まれてまだ4か月の、かわいい、かわいいパンダの赤ちゃんです。

p.s.このブログからリンクを貼らせていただいているブログ「スコ嬢」のくりひなママさんに応募して、とても素敵なプレゼントをいただいていました。
IMG_0093_convert_20110130153139.jpg

くりちゃんとひなちゃんが載った、くりひなママさん手作りのカレンダー。
お店で売っていそうなくらいの、本当に素敵なカレンダーです。
IMG_0103_convert_20110130155738.jpg

IMG_0102_convert_20110130155827.jpg
全部の月が可愛らしい絵とともに載っていて素晴らしいんですけど、僕は、1月のくりちゃんと4月のひなちゃんが好きですねえ。(4月のひなちゃんと楽器の融合が、絶妙!さすが、音楽がお好きなくりひなママさんです。)

最初、別の方のブログで拝見したときに「オっ!?」とビックリしていたのですが、これ、すごーいっ。
IMG_0111_convert_20110130170704.jpg
「くりちゃんひなちゃんハイチュウ」。グレープ味が気になるけど、しばらくはもったいなくて手が付けられそうにありません(笑)。。

チョコのこともお気遣いいただいて、ありがとうございました。
IMG_0114_convert_20110130171035.jpg

かわいらしい、おもちゃです。
IMG_0115_convert_20110130171548.jpg
チョコに与えたら、木の入った枠の部分を、喜んでガジガジ噛んでいました(笑)。あの子、ガムだとかかじれるものが大好きなんです。本当にありがとうございます。
(出かけるとき、カメラを忘れて写真を撮っていませんでした。。ゴメンナサイ(苦笑)。。)

スポンサーサイト
2011-01-30 : 和歌山アドベンチャーワールド : コメント : 8 : トラックバック : 0 :

アドベンチャーワールド。(1)

さあ、今日は、去年年末に行った和歌山県の動物園、アドベンチャーワールドのことをお話ししますネ。
IMG_0157_convert_20101230130536_convert_20110123082144.jpg

今年初めに書いたとおり、われわれは幸運にも、生まれてまだ2か月足らずの、かわいいメスのライオンを、そのときここで抱っこできていました。
IMG_0646+-+2_convert_20101230203615_convert_20110123080630.jpg
まだ毛が細く柔らかく、毛並みもフワッフワで本当に気持ちよかったー(笑)。

でも、アドベンチャーワールドに行ったら、ライオンの赤ちゃんを必ず抱っこできるというわけではありません。
抱っこするためには、朝、一日の営業開始と同時に正門のあたりで、赤ちゃんライオンふれあいの整理券というものが配布されますので、並んでそれを入手する必要があるんです。われわれは、27日(月)に無事にこの整理券をいただいて、先ほどの写真を撮ることができていたのです。

さて、話は初日(平成22年12月26日(日))に戻りますが、名古屋から出かけてここ和歌山に着いたのは昼過ぎで、当然、その赤ちゃんふれあいの整理券をわれわれは持っていません。
そんな整理券を持っていない人でも、アドベンチャーワールドは、なるべくたくさんの人に赤ちゃんライオンに触れ合える機会を作ってくださっていました。
抱っこされる赤ちゃんとは別にもう一匹の赤ちゃんが来てくれて、(その赤ちゃんを抱っこするのはできないけど、)すぐ間近に見られて一緒に記念撮影することができるというわけです。

その結果、撮れた写真がこちらっ↓。
IMG_0072+-+2_convert_20110103203532.jpg
えー、拡大写真で、どうぞ↓。
IMG_0072a_convert_20110103205004.jpg
(爆笑)。
ちょっとごキゲンななめだったのかな?
赤ちゃんでも、ライオンはやっぱりライオンだったみたいです。

でも、この後すぐに、なんで赤ちゃんがこんな顔をしていたのか理由が分かることになります。
IMG_0087_convert_20110103210334.jpg
赤ちゃん、しきりにこのカゴの外に出たがっています。
IMG_0077_convert_20110103210149.jpg
そして、なんといっても眠そう。。
IMG_0101_convert_20110103210701.jpg

IMG_0104_convert_20110103210902.jpg

IMG_0106_convert_20110103211148.jpg
ほどなくして、すぐに寝ちゃいました(笑)。
(まだ、この子と記念写真を撮りたがっているお客さんが何十人と列を作って並んでいたんですけどね(笑)。
その方たちは、この寝ちゃった赤ちゃんライオンと並んで写真を撮っていました。。)

まあなんといっても、まだ生まれたての子だし、見慣れないたくさんの人間の前に出されてジッとしてるだけでも疲れるのでしょうね。
このアドベンチャーワールドの係の方の立場に立ってみると、「なるべく多くのお客さんに、動物と触れ合ってもらいたい。でも、それと同時に、やはり動物の体調や健康も大切に考えたい」と当然考えてみえると思います。われわれの気づかないところで、きっといろいろなことに気を使ってみえるのでしょうねえ。。

(このライオン赤ちゃんと触れ合えるイベントは、今月(平成23年1月)10日時点で終了しています。)

それから話は変わりまして、以前ご覧いただいた、この↓写真のことですが…(笑)。
IMG_0181-2_convert_20101230220306_convert_20110123121138.jpg

IMG_0300_convert_20101231190039_convert_20110123122216.jpg
まあ、ご想像のとおり、キリンの首の高さまで登っていけるような場所がありまして、そこからニンジンやハクサイ等のエサをキリンにあげていたというわけです(笑)。
IMG_0288+-+2_convert_20110123125640.jpg
これは、実に面白かったですねえ。めったに経験できませんものね。

それから、アドベンチャーワールドでは、こんなふうに地面の高さからキリンにエサをあげることができる場所もあります。(この場所に入るためには、「サファリキャラバン」という有料のツアーに事前に予約しておく必要があります。)
IMG_0288_convert_20110123133121.jpg
キリンや動物たちがこちらに寄って来てくれるのです。
これだけ、キリンも人に懐いているし、また安全面でも配慮がされているということなのでしょうね。

…で、われわれも、この場所に行ってきましたヨ。その時撮った写真が、こちらっ↓。
IMG_0019_convert_20110123134039.jpg
近いっ(笑)!
IMG_0039+-+2_convert_20110123135021.jpg

IMG_0003_convert_20110123134446.jpg
エサにあげているのは、野菜のハクサイです。
IMG_0023_convert_20110123135541.jpg
なんとキリンの顔を撫でることもできたのですが、結構毛並みがフワフワしていて、ウマの頭を触ったのと同じ感触でした。

次回も、アドベンチャーワールドのことを書きたいと思います。お楽しみにっ!
(おかげさまで、チョコは、今週も元気です。
まだ全快とまではいきませんが、小走りで走り始めたりついにはソファの上にピョンッと飛び上がったりするようにまでなりました。
前回、「次回はアドベンチャーワールドのことを書きますネ。」なーんて書いておいて、もしチョコの容体がまた急に悪くなったりでもしたらそれどころじゃなくなるだろうな。。とチョット心配したりしてももいたのですが、おかげさまで、チョコは元気です(笑)。)


p.s.今週、猫の日会でお会いできた、ブログ「ワタコとショウゾウ」のあ~しゃさんから、応募していた素敵なお年玉プレゼントをいただいていました。。
IMG_0074+-+2_convert_20110123143025.jpg IMG_0075_convert_20110123143407.jpg
すごいっ!!本当に、お店で販売していそうな、かわいらしい綿ちゃんや昌三さんの絵が描いたノートや、本当に愛くるしい三花ちゃんのポストカードがいっぱい…。
IMG_0085_convert_20110123143753.jpg

あ~、三花ちゃん、ホントかわいいわあ(笑)。
IMG_0090_convert_20110123165906.jpg

この名刺も、面白かったですねえ。
IMG_0091_convert_20110123170434.jpg

綿ちゃんが社長で、昌三さんは部長、三花ちゃんは研修生だそうです(笑)。
写真撮っている最中にそのことに気がついて、思わず吹き出しちゃいました(笑)。
IMG_0092_convert_20110123170832.jpg

あ~しゃさま、本当に素敵なプレゼントをありがとうございましたっ!

2011-01-23 : 和歌山アドベンチャーワールド : コメント : 7 : トラックバック : 0 :

チョコは、元気です。

みなさま、前回は、チョコのことで本当に長い、長い文に目を通してくださり、また暖かい励ましのお言葉をくださり、本当にありがとうございました。
本当に、もう、うれしくありがたい気持ちになりました。

おかげさまで、チョコは、元気です。
P1050418_convert_20110115080124.jpg
今月10日、ヘルニアから徐々に回復してきているチョコの写真です。相変わらず、あごの下を撫でられると、喜びます(笑)。

前回申しあげたとおり、チョコは正月早々、持病のヘルニアを悪化させてしまい一時動物病院に入院していましたが、現在は退院し、薬の服用で様子を見ているところです。

まだ全快とはいかず、いつもだったら走り回ったりソファやベッドの上にピョンっと飛び乗ったりしていますが、まだそういうことはできません。
P1050421_convert_20110115134609.jpg
でも、とりあえず何よりも、笑顔を見せて、ご飯を美味しそうに食べてくれているだけで、本当に何よりです。
先日たまたま読んだ本の中で「何も起きないこと、ふつーであることがいかに幸せであるかということに、われわれはなかなか気づかない」という一文があったと、前回申しあげました。これ、本当に忘れそうになるのですが(笑)、この気持ちを大切に、チョコの様子をじっと見守りたいと思います。。

えー、次回は、昨年年末に行ったアドベンチャーワールドのお話に戻りたいと思いますっ(笑)。ぜひ、またご覧くださいネ。
(チョコの一件があって、アドベンチャーワールドに行った時のことが、すごく昔のことのように思えます…(笑)。)

p.s.今まで書きそびれていたのですが、チョコのことはあまりこのブログに出てきませんでしたし、これからも、チョコのことは出てこないかもしれません。
よろしかったら、追記↓をご覧ください。。

続きを読む

2011-01-15 : チョコ。 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

チョコのヘルニアが、悪化してしまいました。

(今回は、すみませんが文章がかなり長いです。お時間のある時に、よかったら読んでください。)

えー、先週(平成23年1月3日(月)~1月7日(金))、ウチのペット、チョコが持病のヘルニアを悪化させていました。

チョコというのは、この子↓です。
aaa.jpg
そうです。いつも、このブログの横の枠にいる子です。

容体が急変したのは、1月3日(月)夜のことでした。
「さあ、正月休みも終わり。明日からの仕事に備えて、寝ようかな。。」と思っていた午後10時過ぎごろ、突然、「キャンっ」と大声で叫んだあと、いつものような元気な歩行がまったくできない状態になっていました。後ろの右足が全く動かず、後ろの左足の状態も芳しいものとは言えずに、その場にじっとうずくまるようにいたようです。

(このブログで初めてこの子の話を聞くなあ。という方もみえるかと思いますし、お。久しぶりにチョコの話が出てきたなあ。という方もみえるかと思います。
そう、この子がこのブログに最後に出たのは、去年(平成22年)10月23日の「チョコの注射。H22.10」以来です。

動物写真のブログだというのに、この子があまりこのブログに登場しない理由の一つは、以前も書いたことがあるのですが、この子、僕の家にはいないのですネ。
いろいろとありまして、この子は、我が家から歩いて数分のところにある、ウチの奥さんの実家に住んでいます。まあ、僕にとっては、ペット同然の存在です。)

…で、1月3日の話の続きですが、チョコのその異変ぶりを、僕と奥さんは、奥さんのお母さんから夜電話で知らされて初めて知ったわけです。(お義母さんが居間にいるときに、台所で急にチョコが「キャンっ」と大きな声で吠えた後うずくまったらしく、どうして症状が急に悪化したのか原因は今でもわかりません。)
頭がパニックになりそうなところをなんとか冷静に落ち着けて、まず手を付けたのが、いつものかかりつけの動物病院のホームページを確認すること。でも、あいにく正月でお休み。休みが明ける日ですが、その時の僕には「1月6日(木)に開院」とホームページから読めました。

「こりゃあ、いかん。6日まで3日もある。とても待てん。」と思い、次にYahoo!で「名古屋 犬 救急 病院」と検索。いちばん上にあった休日、夜間でも救急搬送できる病院のホームページを見て、そこに行くことに決断。その病院に電話して事情を説明し、そこに連れて行くことにしました。

さあ、それから肝心のチョコを迎えに、奥さんの実家に車で直行。僕の顔を見たとたんにうれしそうにシッポを振ってくれるのはいつもと変わりないのですが、お義母さんに抱かれていたチョコを抱きかかえたとたん、(どこか触った場所が悪かったのか、)「キャイーーン!」となんとも悲痛な、「痛い!」という言葉そのままにも聞こえるような叫び声をあげました。

………。
これは、ただごとではない、と思い、ホームページで見た地図を頼りに、その病院へ直行。車で20分くらいかけて、閑静な住宅街の中にある病院になんとかたどり着きました。

まずお医者さんはチョコを普通に地面におろして歩く様子を確認。昨日まで元気に走り回っていたのとはうって変わって、後ろ足を引きずるような、なんとも弱々しい歩き方です。

血液検査の結果、異状なし。なにか内臓の疾患によるものということではなさそうです。
ヘルニアを去年5月に患ったことがあることを先生に伝えて、レントゲンを撮った結果、やはりヘルニアが悪化したのではないか。後ろ左足もあまりよくないが、それ以上に後ろ右足の機能が低下している、とのこと。点滴を打ち、そのまま入院ということになりました。

こういうとき、お医者さんは、万一に備えて、こういう症状の場合に起こりうる最悪の事態について教えてくださいます。
「脊髄軟化症」。
後で、あるHPで調べたら、「ヘルニアを患っている部分、下半身から上半身にかけて麻痺を起こし、脊髄が徐々に壊死。1週間で延髄に達すると呼吸が止まり、亡くなってしまう。いったんその病気にかかると、手術も含めて、処置する方法はない。ヘルニアにかかっている子の6%で起こる。」

……。
もう、身の毛もよだつような思いでした。
その最悪の事態にだけはなりませんように…。まさに、祈る、思いでした。

翌日4日(火)。チョコをお見舞いに行くと、最初の先生は当直明けでお休み。別の先生が対応してくださいました。
「経過は、悪くはなく、少し回復しています。」というニュアンスのことを言ってくださいましたが、歩くときの弱々しさは、見た目にはあまり変わらなかったと思います。

そして、何よりも、われわれがお見舞いから帰ろうとするときの、チョコのさびしがり方が、もう尋常ではありませんでした。面会を終えて、再び入院用のケージに入れられてからほどなく、涙目になって、まさに狂ったかのように吠え始めたのです。チョコの大好きなササミジャーキーを目の前に差し出しても、そのジャーキーが目に見えているはずなのに全く食べようとせずに、ものすごい剣幕で吠え続けています。
この世で何よりも「食べる」ということが大好きな子が、目の前に好物があるのに、一切口にしようとしない。
こんなことは本当に初めてで、本当に、胸に深く突き刺さるものがありました。


チョコにしてみれば、「ただでさえ、とてもイタイ思いをしているのに、お父さんたちが私を暗い、セマいところへ閉じ込めてどこかへ行ってしまった。(長い時間が経って、)やっと、せっかく迎えに来てくれたと思ったら、連れて帰ってはくれずに、またセマいところに閉じ込められてしまった。」という思いなのでしょう。。
もちろん、われわれが「チョコのイタイイタイを治すためだからネ。さみしいと思うけど、ここでじっといい子でいるんだよ。」とどれだけ言ってみても、やはり相手はイヌ。言葉が通じるはずもありません。
このときのやりきれない気持ちは、今でも全く忘れることができません。

「脊髄軟化症」というリスクが頭にあって(このヘルニアとか脊髄軟化症とかの病気は、とても進行が速いらしく、油断がならないのです。)、できるだけ長く病院にチョコを入院させていたかったのですが、この時のチョコの様子がもうとても心配になり、5日(水)の夜、いったん救急で搬送した、その病院から退院させることを決断しました。
チョコの身体は以前と違いやせ細っていて、(病院の先生は「食事をとっていました」と言っていましたが、)おそらく僕の予想では、この病院ではほとんど食事を口にしていなかったと思います。

そして、6日(木)。いつものかかりつけの病院に行った僕(職場のご理解をいただいて、お休みをいただきました)とチョコを抱いたお義母さんが見たものは、、、
閉じられたシャッターと、「当院は1月6日(木)までお休みをいただいてたいます」の貼り紙。。
いちばん最初に行きつけの病院のホームページで見た「1月6日」というのは、「1月6日から営業開始」ではなくて、「1月6日までお休みします。」という文字だったのですネ(苦笑)。。最初にHPを読んだとき、よほど気が動転していて、読み間違えたみたいです(苦笑)。
一日たりとも治療をやめてはならないと思い、とっさに、それまで正月にお世話になっていた病院に連れて行き、事情を説明して昨日までと同じ注射と投薬をしていただきました。再度、入院する必要はないとのことです。ここで初めて、チョコの歩き方が、普段どおりに近い、歩き方に戻っていることに気づきました。まだ後ろ右足の地面へのつき方が弱々しく、後ろ右足をかばったような歩き方ではありますが。

そして、7日(金)。再度職場のご理解をいただいて休暇を取り、いつもの行きつけの病院に連れていった結果、「歩き方を見ている限り(ここまで歩き方が回復しているのだから)、脊髄軟化症の可能性は低いでしょう。入院しても、ストレスで変な体勢をとってもいけないし、自宅で痛み止めの薬とビタミン剤を服用させて様子を見ましょう。」という診断がおりました。
結構心配性な性格の僕は(笑)、ここで初めて、「ああ。最悪の事態は多分避けられたのだな。。」とホッとすることができました。と同時に、今週無意識のうちに貯まっていた精神的、肉体的な疲れがワーッと吹き出てきました。。
(ちなみに、今後、症状を悪化させないために予防的に手術をするということは、一般的にはしないとのことなのです。脊髄を直接触るので、手術がうまくいかなければ下半身不随ということになりかねないリスクもあるらしく、「これ以上は手術以外、対処する方法がない」という場合のみでしか、手術をすることはないのだそうです。)

7日のその日の夜、チョコの歩き方は、調子がいいときとまったく同じとまでは言えませんが、小走りに走り出したり、こたつの上にあるものを見ようとこたつの板に手をかけて2本足で立とうとしたりと、急速な回復を見せてきました。当初は、再び元気に歩けるようになるには、手術やリハビリが必要になるかもしれないと真剣に考えていたことを思うと、本当に奇跡だと思えてきます。
表情も、症状が悪化した当初の3日(月)、4日(火)と比べて、本当に和やかな、いつものような笑顔を見せてくれています。本当に、笑っているような、顔を見せてくれるのです。
IMG_0002_convert_20100327120346[1]

IMG_0004_convert_20100605220720[1]
↑こんな感じ(笑)。(以前の写真の使いまわしですけど(笑)。)3日(月)、4日(火)頃では、決して見せてくれなかった顔です。
あまりの元気、回復ぶりに、また元気に動きすぎて何かの拍子にヘルニアの病気をこじらせたりしないかと心配になるほどです。

今(平成23年1月9日(日)正午現在、)僕の家に遊びに連れてきているチョコは、こたつのすぐ横で何事もなかったかのように、ノンビリと横たわっています。いつもと変わらない風景ですが、チョコが元気でいてくれること、自分の足で歩いてくれていること、いつもと変わらずに僕の手をいとおしくなめてくれることに、最高の幸せを感じています。

くしくも、昨日たまたま読んだ本の中で、「何も起きないこと、ふつーであることがいかに幸せであるかということに、われわれはなかなか気づかない」という一文がありました。(ひすいこたろうさん著。「3秒でハッピーになる 名言セラピー」)今回ほど、この言葉に深く共鳴した日は今までなかったです。

ここまでの本当に長い文を読んでいただいて、本当にありがとうございます。
今週は、新年あけて早々というのに、激動の一週間となりました(笑)。(そのため今週は、気休めにと思って、皆さんのブログを少し拝見することはあっても、コメントを差し上げるような精神的な余裕はとてもありませんでした。。)でも、今週起こった出来事を、そして今現在、かみしめているこの幸せな気分を、忘れずにいたいと思い、今までこの文を書いてきました。

今回、急な申し出にもかかわらず、3日(月)の夜遅くから丁寧にチョコの診察、治療をしていただいた病院、名古屋市千種区の「こざわ犬猫病院」さんには、もう本当に心の底から感謝の念を持たずにはいられません。この病院さんは、僕たちがいきつけの病院にチョコを連れて行ったときに、少しでも診察がしやすいようにと、ご自分たちがチョコに施した診察や治療の経過書と、チョコのレントゲン写真をパソコンのデータにしてCDに焼いたものまで僕たちに持たせてくださいました。ご丁寧な対応、本当に感謝申し上げます。
(やはり、この病院は、そうした丁寧な対応で評判がいいのか、いつも待合室にお客さんがあふれかえっています。)

そしてまた、このブログに遊びに来ていただいている皆さんのブログを拝見していても、かわいいわが子が病院で診察を受けてお薬をもらったり療法食に切り替えなければならなくなったり、という記事を本当によくみかけるのですが、本当に、本当に、みなさんのかわいいお子さんたちの容体がおちついたものであるように、そしてできれば大きく快方に向かってくれるように、心から祈らずにいられません。

今回の一件があって、当初、僕は「しばらく、チョコの容体が回復するまで、ブログの更新を休もう。動物写真やブログ作りよりもチョコと一緒にいることを優先させよう」と、思っていました。
しかしまあ、幸いチョコの容体も急速に回復してきたこともあり、考えを変えて、ブログはなるべく今までどおり続け、でもそれと同時に、今まで以上にチョコといる時間を作って、チョコを大切にする、ということに決めました。(原因が分からない以上、いつまた、どんな拍子で急激に症状が悪化するかわかりませんが、常に用心してチョコの様子を見ていたいと思います。)

どうか、これからも、こちらのブログに遊びに来ていただけますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。
(本当に本当に、長文になってしまいました。読んでくださったみなさま、本当にありがとうございました。)
2011-01-09 : チョコ。 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

あけましておめでとうございます。H23

みなさま、あけましておめでとうございます。
IMG_0112_convert_20101230104255.jpg
今年も、よろしくお願いしますネ。

さて、去年(平成22年)年末にわれわれ家族は旅行に行き、旅先ではこんなかわいいウサギが出迎えてくれていました。

その場所とは、、、
IMG_0157_convert_20101230130536.jpg
ハイっ!和歌山県は白浜町にある「アドベンチャーワールド」でーすっ。

この動物園は、それはもう、数多くの種類の動物とのふれあいが、たくさん!
大変満喫できたのですが、それと同時に、もう自分でも呆れるほど、何百枚と、写真を撮ってしまいました…(苦笑)。
IMG_0597_convert_20101230184623.jpg
そのわりには、「よしっ!これは、いい写真が撮れた!」という出来のものは、あまりありません(照笑)。
その中でも、これならお見せできそうかな…というものを、何点かお見せしますネ。。

去年(平成22年)11月5日、アドベンチャーワールドでは、4頭のかわいい、かわいいメスのライオンが生まれていましたー!
IMG_0646+-+2_convert_20101230203615.jpg
運よく赤ちゃんライオンを(イベントで)抱っこできる整理券を手にしたわれわれは、このかわいい赤ちゃんを抱っこできていました。
この時点で赤ちゃんは生まれてまだ2か月足らず。もう、毛並みがフワッフワで、たまらない気分でした。

赤ちゃんと言えば、アドベンチャーワールドでは、かわいいパンダの双子の赤ちゃんもかわいい姿を見せてくれていました。
IMG_0217+-2_convert_20101231085622.jpg
去年(平成22年)8月11日生まれ、この時点で生まれて4か月ちょっとになる、「海浜(カイヒン)」と「陽浜(ヨウヒン)」です。このコロコロとした体つき、愛くるしい姿がたまりませんでしたっ。

そして、ウワっ!?キリンが、近い!
IMG_0181-2_convert_20101230220306.jpg

IMG_0300_convert_20101231190039.jpg

そして、ゾウも!?
IMG_0071_convert_20101231220752.jpg
どうして、このような写真を撮ったかというと…、、
まあ、次回をお楽しみにー(笑)。

今回は、南紀白浜のホテル、三楽荘さんというところにお世話になっていました。
IMG_0215_convert_20101231214114.jpg

目の前は、「白浜」の文字どおり、粒の細かい、白い砂の海岸があって素晴らしい眺めでした。
IMG_0212_convert_20101231214420.jpg
夕焼けもきれいだったー。

そして、今回も、本当に美味しい料理に巡り合えましたー。
P1050375_convert_20101231215758.jpg
1日目の夕食でいただいた、伊勢海老の煮物。しめじ、小芋、木の芽添え。
身が締まっていて、本当に美味しかったー。

次回も、今回の旅行のことを書きますネ。

みなさまにとって、今年も素晴らしい一年となりますように。。
今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

2011-01-01 : 和歌山アドベンチャーワールド : コメント : 22 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。