スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

風光明媚、中央ヨーロッパ。

さあ、今日は久しぶりに、当ブログの名物シリーズの(?)「海外旅行シリーズ」、久しぶりにやってみたいと思いまーすっ!
今回は、2005(平成17)年5月にドイツ、チェコ、オーストリア、スロバキア、ハンガリーの5ヶ国を訪れた、「中央ヨーロッパ」の旅の話をしますネ。

ご存知の、ベルリンの壁です。
2・・_convert_20111030124924
もちろん、今は東西ドイツが融合されていますが、過去の負の遺産ということで、このように一部が保存されているとのことです。
3_convert_20111030125332.jpg
まあ、実際に現地で見たら、ただの「落書きが多くて、背が高いだけの壁」なんですけどネ…(笑)。

観光名所、チェコのカレル橋。
13-2_convert_20111030130519.jpg

チェコの街並み。
17-2_convert_20111030130644.jpg
ヨーロッパってどこでもそうなんですけど、立っている建物が、なんだかこう、おしゃれでかわいらしい、という感じがします。

チェコを流れる、モルダウ川。
19_convert_20111030131258.jpg
クラッシック音楽の、たしかスメタナという人がこの川を題材にした曲(「わが祖国」)を作っていたと思います。

ところ変わって、オーストリアの観光都市、ザルツブルク。
40_convert_20111030133211.jpg

映画「サウンド・オブ・ミュージック」の舞台にもなった、ミラバル宮殿です。
31_convert_20111030131540.jpg

36-2_convert_20111030133514.jpg

34_convert_20111030131757.jpg
すっごくきれいなところで、ため息が出ました(笑)。

ハルシュタットの街並み。
51_convert_20111030133910.jpg
あまりいい写真が取れなかったんですけど、オーストリアでも有名な観光名所です。
56_convert_20111030134133.jpg

オーストリアの首都、ウィーンのシェーンブルン宮殿。
59_convert_20111030163413.jpg
あまり、写真を撮っていなかったんですけど、ここ、ものすごく、ものすごく広いです。
観光の終わりごろには、間違いなく、足が痛くなります(笑)。

61-2_convert_20111030164554.jpg

スロバキアの首都、ブラチスラバにあるブラチスラバ城。
63_convert_20111030164754.jpg

このスロバキアのブラチスラバというところも、すごく街並みがオシャレです。
64_convert_20111030165136.jpg

最後にハンガリーの首都、ブタペストの展望台から眺める、ブタペストの街並みとドナウ川です。
73-2_convert_20111030165644.jpg

ブダペストにある教会↓だと思うんですけど、名前を忘れました(笑)。
76_convert_20111030170620.jpg

ハンガリーの国会議事堂です。
82_convert_20111030170947.jpg
ホーント、きれいですよね(嘆)。。

8日間で5カ国を巡るというハードスケジュールで、結構疲れたんですけど、でも面白かったですネ。
食べ物は、オーストリアで食べた、チョコレートケーキがすごく美味しかったです。貴族文化が栄えていたころから、デザートが美味しかったらしいんですよね。
でも、ゴメンナサイ。写真を撮り忘れました(爆)。

また、海外旅行シリーズも続けていきますネ。

これまでの「海外旅行シリーズ」として、
20100206192509046_convert_20111208065447.jpg ... pic+011_convert_20100404085323_convert_20111208210342.jpg ..... 20100417193050860_convert_20111208211456.jpg
エジプト、  中国(北京)、  カナダ

..... IMG_0021_convert_20111208212400.jpg ........... IMG_0021_convert_20111209045450.jpg
オートララリア(ケアンズ)、  ハワイ

17-2_convert_20111030130644_convert_20111211145127.jpg .. 64_convert_20111030165136_convert_20111211145306.jpg .. 82_convert_20111030170947_convert_20111211145406.jpg
中央ヨーロッパ周遊(ドイツ、チェコ、オーストリア、スロバキア、ハンガリー)

201001200559059be_convert_20111211145750.jpg .. pisa_convert_20111211150012.jpg .. 20091231201037e69_convert_20111211183753.jpg
... スイス、 .  イタリア、 . 韓国(済州島)

IMG_0117_convert_20100912093918_convert_20111211185327.jpg .. IMG_0331_convert_20101010092626_convert_20111211185441.jpg .. P1040821_convert_20100926060346_convert_20111211185543.jpg
アフリカ南部(南アフリカ、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ)


のことを書きました。

それぞれの国の名前↑をクリックすれば、記事に飛びます。ぜひ、ご覧くださいネ。
(えー、、スミマセン(苦笑)。。記事をご覧いただくとき、小さい写真ではなくて、国の名前をクリックしていただけると幸いです。よろしくお願いします。
いろいろ試みたんですけど、画像にリンクを貼るやり方がどうしてもわかりません(苦笑)。(FC2ブログでは写真にリンクを貼ることができないみたいですネ。。)ですので、小さい写真をクリックしても記事はご覧いただけないので、あしからずご了承くださいネ。。)
スポンサーサイト
2011-10-30 : 海外旅行、あれこれ。(海外旅行シリーズ) : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

東山のキリンさん(H23.10)

ごぶさたしています。今日は、東山動物園(名古屋市)のキリンの写真です。
IMG_0057_convert_20111016062150.jpg

今年の「秋まつり」開催中の東山動物園では、毎週土曜日、キリンは普段立ち入り禁止区域となっている場所が解放されていて、キリンをより近くから見ることができる場所に移動できるようになっています。
IMG_0019_convert_20111016060927.jpg
ふだん、この↓道は門が閉まっていて、奥の方に進めないようになっています。
IMG_0020_convert_20111016061030.jpg

この道は、ちょうど低いところから高い所に上る登り坂です。その坂を登った先の展望台から、キリンの目線から、かなり近い距離でキリンを見ることができます。(この立ち入り禁止区域が解放されるって、普段あまりないのですよね…。少しでも、いい写真撮りたくてがんばっておりました(笑)。)
IMG_0007_convert_20111016061956.jpg
(この写真を撮った場所(展望台)は、方角的に言うと北側から南側を向いていて、本来ならばキリンの顔にしっかりと太陽の光が当たってもいいような絶好の位置関係なのですが、なんと!残念なことに、展望台の裏が山になっていて、太陽の光を遮ってしまっているのですよねえ(苦笑)。キリンの顔にうまく日光が当たりません(苦笑)。。)
IMG_0006_convert_20111016064836.jpg
こんにちは(笑)。

それにしても、普段飼育員さんしか通らない場所にお客さんがたくさんいるので、キリンさんも「何事だ?」と思っていたでしょうねえ(笑)。
IMG_0076_convert_20111016054121.jpg

それに、この高い展望台の視点から見ると、東山動物園がアフリカのジャングルか何かに見えてくるから不思議なものです(笑)。
IMG_0093_convert_20111016065125.jpg
(今年の正月、同じく動物園のイベントで、この展望台まで来て、キリンのエサ(かしの木の葉っぱ)をあげたこともありました。よろしかったら、こちら←から、どうぞ。)

再びいつもの観覧位置に戻って、撮影。
IMG_0054_convert_20111016070304.jpg
(後ろの方に、展望台に乗っている人が見えますよネ?)

なんと、この動物園ではキリンと同じエリアに、ダチョウもいるのです(笑)!
IMG_0043_convert_20111016070717.jpg
仲良くやっているのかな?
IMG_0035_convert_20111016070558.jpg
遠近法の関係でしょうか、ダチョウが大きく見えますネ(笑)。

手前にはラベンダーが見事に咲いていて、季節の移り変わりを感じました。。
IMG_0047_convert_20111016070954.jpg
2011-10-16 : どうぶつえんの子たち。 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :

かわいい、ジュウゾウちゃん。

えー、ブログ再開宣言もしたことですし、とにかくまずは動物の写真を撮りに行こう!と東山動物園にやってまいりました。
IMG_00343.jpg
(たまには他の動物園にも行こうかとはよく考えるんですけど、なんといっても日本有数の規模を誇るといわれる東山動物園がありがたいことに自宅から歩いて15分位のところにあるので、どうしてもそっちに足が向いてしまうのですよね(笑)。。)

で、動物園の中でもまず最初に足が向いたのが、、
IMG_0200_convert_20111002104257.jpg
「小鳥とリスの森」(爆)。

どうも、僕は根っからリスが好きなようでして…(笑)。
こうなったら、「リスの魅力を伝えるブログNo.1」をめざそうかな…(笑)
いや、リスの写真をすごくきれいに撮られる方も他にきっといっぱいみえると思うので、とりあえずは「東山動物園のリスの魅力を伝えるブログNo.1」を目指そうと思います…。
IMG_0198_convert_20111002132323.jpg
今までの、このブログのリスの写真は、こちら←からどうぞ。

今までもう何十回とここには通っていますが、昨日(2011(平成23)年10月1日(土))、始めてこの「小鳥とリスの森」の担当をしてみえる飼育員さんと少しお話をさせていただくことができました!
若い女性の方で、ご自分の方からお客さんに挨拶してくださる、とても感じのいい方でした。どうやら、ここにいるリスやら小鳥にエサをあげているところだったようです。

少しお話をさせてもらった後、飼育員さんはその場を離れ、自分はそのとき相変わらずリスの写真を撮っていました。
そのときでした。先ほどの飼育員さんの声で、
「ジュウゾウー。ジューゾー!もう、遊ばないの~?」
という声が聞こえたのです。

それで、少し離れたところで上を見上げている、先ほどの飼育員さんのところに行って、その飼育員さんの視線の先を見てみると…、
IMG_0023_convert_20111002163305.jpg
なにか、木の上で、小鳥の姿が見えますヨ!
IMG_0024_convert_20111002163924.jpg

先ほどの飼育員さんにもう一度お話を伺ったところ、この子はシジュウカラという鳥で、特にこの鳥には「ジュウゾウ」という名前がついている、とのことなのです。
IMG_0067_convert_20111002170541.jpg
なんでも、お話によると、生まれて間もないころ巣から落ちてしまって親鳥に育児をしてもらえなかったところを飼育員さんに発見されて、代わりに人間の手で育てたところ、無事に成長して、今では人にとてもよくなつくようになったとのことなのです。
IMG_0071_convert_20111002170649.jpg
いつもは名前を呼ぶと飼育員さんのすぐ近くまで飛んできて遊んでいるとのことなのですが、今日はエサをもらっただけで満足しちゃったみたいで、名前を読んでも木の上に登ったままなかなか降りてきてくれない、とのことだったんですよね。。

実は、飼育員さんと話が終わった後でも、急にジュウゾウちゃんが木の上から降りてきて、僕の顔の前でパタパタと飛びまわって、その小さな体を見せてくれたときもありました(笑)!!(←本当に、本当です。)確かに、なんだか人といっしょにいることを楽しんでいるようにも見えました。

IMG_0151_convert_20111002181903.jpg
大好きなリスの飼育員さんとお話しできたうえに、そんな鳥の話も聞くことができて今日は大満足でした。
IMG_0138_convert_20111002174250.jpg

ただひとつだけ、軽くストレスがたまったのが、、、
鳥の写真って、撮るのが本当に難しい(苦笑)。リスも動きがすばしこくて難しいですが、鳥は常にあちこち飛び回っていて、リス以上に撮るのが難しいですネ(嘆)。。
今日は、最初にちょっとリスの写真を撮った後、ひたすらこのジュウゾウちゃんを撮り続けて、その写真の数は楽に200枚を超えたのですが、後で振り返って見てみても、なにせピントがあった写真がほとんどまったくありませんでした(苦笑)。。
IMG_0044-2_convert_20111002180647.jpg
ちょうど、上↑のような写真のオンパレードでしたね。。

でも!これからは、リス以外にも、ジュウゾウちゃんという新しい楽しみが見つかりました。「小鳥とリスの森」も結構広いスペースでなかなかこの子にも会えないかもしれないけど、これからここに来たときは探してみたいと思います!

そして、とりあえずは、「東山動物園のリスの魅力を伝えるブログ」になれるように、これからも動物写真に精進していきたいと思いまーすっ!
2011-10-02 : どうぶつえんの子たち。 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。