スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

むかしむかしの、ウチの、チョコ。の、続き。

そういえば、このブログで、もう2か月も前、「むかしむかしの、ウチの、チョコ。」と題して、生まれたばかりの、小さいころのチョコの写真を載せ始めて、これから「シリーズものにし」ます、と言ったことがありました。
(その時の記事は、こちら←から、どうぞ。)

(↓これは、今現在のチョコです(笑)。)
IMG_0032-2_convert_20100710135228[1]

先週、「これから、海外旅行シリーズも、ガンガンアップします」と言ったばかりですが(笑)、やっぱり、この小さいころのチョコもちょっとアップしてみたくなりましたので、載せますね(笑)。

平成17年6月4日、生まれてまだ2か月と1週間経ったころの、うちのチョコです。
逕サ蜒・002_convert_20100711130609

逕サ蜒・006_convert_20100711130723

逕サ蜒・005_convert_20100711130825
相変わらず、ピントの甘い写真でスミマセン(笑)。

今も昔も変わらず、食欲旺盛です(笑)。
逕サ蜒・015_convert_20100711135942

真上から撮ったところです。顔が真ん丸ですね(笑)。
逕サ蜒・017_convert_20100711140616

逕サ蜒・028_convert_20100711142118

逕サ蜒・032_convert_20100711142404

…それから、以前このブログの中で、この子が「生まれてすぐに一度、」「高いところから落ちて、」「生死にかかわるような大ケガをした」ことがある、と書いたことがあります。

風呂場の掃除をしようとして、足元にまとわりつくチョコをちょっと離しておこうと、風呂場のすぐ横の洗面台の中に入れたことがあったんです。(誰が、とか、どうして、とかというような詳しいことは、思うところがあり、これ以上話すのはやめておきます。)もちろん、まさか、その洗面台からチョコが自分から降りようとするなどとは思っていなかったのです。

…それが、元気が良すぎたんですかねぇ。あんなちっちゃな子が、自分から、洗面台の高さから飛び降りちゃったんです。。
そのあとは、何もなかったかのようにケロッとしていたのですが、しばらくして、みるみる元気、食欲がなくなり、やせ細っていきました。。

数日たって「これは、おかしい」と思い、近くの病院に連れて行ったら、かなりの重傷でした。。
当時の日記を引用すると、「落ちたときの衝撃でおなかの膜に穴があいていたのが次第に広がり、内臓がその穴から肺のほうに押し出して、肺を圧迫。肺が半分以下に縮まっている。気管支と肺が切断している。肺の中に水がたまっている。腹膜炎を起こしている可能性もあり、そうだとすると大変危険な状態」という、大変な重症だったのです。。
病院に連れて行った奥さんと奥さんのお義母さんからの報告を受け、僕は仕事を途中で切り上げ、急いで職場からその病院へ向かっていったようです。

駆け付けた僕に、院長先生は、「すぐに手術をし、最善を尽くします。ただ、100%助かるという保証はないです。」という趣旨のことを言われたような、記憶があります。
…僕は、人前で、涙を流して、泣いてました。このまま助からなかったら、どうしよう…。本当に、チョコに申し訳ない、と。

…で、手術後のチョコの写真が、こちら↓です。
逕サ蜒・072_convert_20100711143211[1]
おわかりいただけますでしょうか。ちょっとわかりにくいですが、胴体部分に網ホータイをまかれていますが、チョコは元気になってくれました。手術は、成功したのです。

当時の日記を読み返すと、病院で面会した時、「手術で切って閉じられたおなかの辺りはまだガーゼがあてられ網ホータイをされていたが、チョコはすぐに(僕たちのことを)わかってくれた。今までになかったほど何度も何度も、手や顔を繰り返しなめられた。小さい体で痛みに耐え、見慣れぬところで独りぼっちになっていて、さぞかしさびしかっただろう。チョコ、ごめんなさい。」とありました。。

この病院は、愛知県日進市にある「オハナ動物病院(当時は「阪上獣医科」という名前でした)」です。
このブログを書くに当たり、病院の許可はもらっていませんが、ここに書かせていただきました。なぜなら、ここの病院の皆さんは、チョコの命の恩人です。本当に今でも感謝していますし、この間のヘルニアの時でも、今でも、常にチョコのことはここにお世話になっています。
この近所でも、大変腕のいいお医者さんだ、という話をよく聞きます。名古屋市天白区や日進市の皆さん、ぜひ、どうぞ。。)

それにしても、当時の日記によると「まだ手術が終わったばかりなのに、食事をしっかりとって、すこぶる食欲旺盛」だったようです(爆)。

あの事件が、この子の人生(犬生(笑?))の厄みたいなものを、すべて、追い払ってくれたんですかねぇ。。この間ヘルニアと診断され、ちょっと調子を崩したこともありましたが、とにかく健康優良児、食欲旺盛、元気いっぱいな子です。

本当に、生きていてくれて、ありがとう!!
これからも、元気いっぱいに、育ってほしい!!

image+014_convert_20091214203522[1]

P1010738_convert_20081124122216_convert_20100711150211.jpg

IMG_0127.jpg

2010-07-11 : チョコ。 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

Robele さま、いつもありがとうございます。

>小さなころからチョコちゃん、
>とっても愛嬌のある可愛い子だったのですね♪
本当ーに、今も昔も、常に、じーっとこっちを見て、愛想ふりまいてきます(笑)。

>そして、本当に大きな事故を乗り越えてきたのですね。
>ご家族の愛情と支えてくださった病院の方々、
>何よりも、チョコちゃんの
>「この家族の元で生きたい!」という強い強い想いが
>生命力になって、がんばってくれたのでしょうね。
>元気になってくれて、本当に良かったです♪
…。
なんか、このコメントいただいて、うまく言葉が出せず、何と書こうか…としばらく考えてしまいました。
ただただ、本当に、よかった、です。。

>わんちゃんでも猫ちゃんでもそうですが、
>突然予測不可能な行動をすること、ありますよね、、、
>何が起こるか、わかりません。。。ほんとに。
>わが家も大きなケガは無いものの、あわや!ということは
>何回かあったので気をつけねば!と気が引き締まる思いです。
かわいいわが子だけに、何かあっても、人間の子どもみたいに(例えば)「パパ~!」とか言って訴えてくれないから、確かに、気が引き締まりますね。。
たろうちゃんも、こまめちゃんも、ももちゃんも、元気でいてくれますように!!
そう、願います。
2010-07-15 22:42 : こうじ URL : 編集
おおっ!こまつや さん、おかえりなさーい。

>チョコちゃん、本当に大変な目にあったんですね。
>痛かっただろうなあ・・。
>生きていてくれてよかった・・(/_;)
うーん。。。確かに、言われてみれば、痛かった、でしょうね。。
これを、人間の子どもみたいに「おなかが、痛い」とか言って訴えてくれないところが、逆につらいものですね。。

>ちっちゃいチョコちゃん、一生懸命こっちを見ててかわいい(*^_^*)
>本当によかったですね。
>これからも元気いっぱいのチョコちゃんでいてね!
本当に、本当に、昔も今も、いつも、じーっとこっちを見て、愛想ばっかりふりまいている子です(笑)。
ありがとうございます。そうですね。これからも元気でいてほしい。
もちろん、るうちゃんも!
2010-07-15 22:35 : こうじ URL : 編集
小さなころからチョコちゃん、
とっても愛嬌のある可愛い子だったのですね♪

そして、本当に大きな事故を乗り越えてきたのですね。
ご家族の愛情と支えてくださった病院の方々、
何よりも、チョコちゃんの
「この家族の元で生きたい!」という強い強い想いが
生命力になって、がんばってくれたのでしょうね。
元気になってくれて、本当に良かったです♪
「ありがとう!!」の言葉にすべてが集約されていますね^^

わんちゃんでも猫ちゃんでもそうですが、
突然予測不可能な行動をすること、ありますよね、、、
何が起こるか、わかりません。。。ほんとに。
わが家も大きなケガは無いものの、あわや!ということは
何回かあったので気をつけねば!と気が引き締まる思いです。
2010-07-15 13:55 : Robele URL : 編集
こんばんわ
お久しぶりですm(__)m

チョコちゃん、本当に大変な目にあったんですね。
痛かっただろうなあ・・。
生きていてくれてよかった・・(/_;)

ちっちゃいチョコちゃん、一生懸命こっちを見ててかわいい(*^_^*)
本当によかったですね。
これからも元気いっぱいのチョコちゃんでいてね!
2010-07-14 22:20 : こまつや URL : 編集
おおっ。ふ~みん さま、お久しぶりです。
ありがとうございますー。

>こんな大きな怪我があったのですね。
>本当に腕の良い獣医さんと、チョコちゃんの
>生命力、こうじさんたちご家族の思いが
>チョコちゃんの命を救ったんですね。
このコメントの「生命力」という言葉を見て、普段、チョコが本当に食欲旺盛なことをちょっと思い出して…。確かに、おっしゃるとおり、生命力が強いのかもしれないですネ。
それからあと、この子の「運」も、強かったのかもしれないと、今思いました。。

>飛び降りた直後はなんともなかった…というのが
>怖いですね。チョコちゃん自身も気づかなかったのかも
>しれませんが、気づいてもしゃべれないですものね。
本当、かわいいわが子なんだけど、「おなかが痛い」とか、口に出して言ってくれないですものね(苦笑)。。
とにかく、生きてくれていて、感謝、の一言です。。

>以後、元気なチョコちゃんになって良かったですね。
本当に、ありがとうございます。
あみちゃんも、たしか、療法食とかありましたものね。。
本当に、よくなりますように。お祈りしています。

>日進市、私には日進町のイメージしかなくて…。
>月日が経ったのを感じます。
あ。いや、でも、以前から、ずいぶん長いこと「日進町」でしたよねぇ。
「市」になったのって、割に最近だっていうイメージですね。。
(おお。そういえば、ふ~みんさんのご実家から、近いといえば近かったですよね。)
2010-07-14 20:38 : こうじ URL : 編集
こんな大きな怪我があったのですね。
本当に腕の良い獣医さんと、チョコちゃんの
生命力、こうじさんたちご家族の思いが
チョコちゃんの命を救ったんですね。
飛び降りた直後はなんともなかった…というのが
怖いですね。チョコちゃん自身も気づかなかったのかも
しれませんが、気づいてもしゃべれないですものね。
以後、元気なチョコちゃんになって良かったですね。
日進市、私には日進町のイメージしかなくて…。
月日が経ったのを感じます。
2010-07-14 13:19 : ふ~みん URL : 編集
あ~しゃ さま、こんにちは!

>大変な事があったんですね。
>いつも元気なチョコちゃんが
>そんな大手術を受けていたとは驚きました。
元気いっぱいのチョコを相手にしていると、頭から離れるんですけどね。。
あの出来事は、やはり、忘れられないです。
カッコをつけるわけじゃないですけど、生きてくれていることに感謝したい。と言いますか。。

>うちは昌三がはじめて飼った猫なんですが、
>やはり飼い方や注意しなくてはいけないことなど、
>色々と読んだり聞いたりしていても、
>個体差があるので思いがけない事はいろいろ起きました。
>後から考えれば不注意だったと思うことでも、
>そればかり気にしていたら他のデメリットが大きいこともありますしね。
ネコちゃんにせよ、犬にせよ、人間みたいに「ここが、痛い。」とか言ってくれないですものねぇ(笑)。。
かわいい子なればこそ、いろいろ難しいものですネ。。

>なんにしても、いまチョコちゃんが元気でいてくれることが一番!
>ヘルニアの調子も良いようですし、
>これからも元気に過ごして欲しいです♪
「ありがとうございますっ!!」
そして、綿子ちゃん、昌三ちゃんも元気でいてくれたことがいちばんですっ。
本当に、これからも、可愛らしい姿で癒しをくださいねー。
2010-07-13 20:09 : こうじ URL : 編集
砂糖魚。さま、こんにちはー。

>うわああ・・・チョコちゃんの手術が成功して
>本当に良かったですね!!!
>そんな重症になってたなんて(泣)
…ハイ。
今、思い出してみても、生きていてくれて、本当によかった、と思います。。

>以前、ちゃちゃを病院に連れて行った時に、
>ポメ?の子が、待合室の椅子に
>座っていたんですけど、
>飼い主さんが受付に行ってる間に
>何度も降りようとしていて、
>飼い主さんが「降りちゃ駄目!!折れちゃう!!」
>と必死に止めてたのを思い出しました・・・。
エ゛~~~っ!?
その飼い主さんも、しっかりしてもらわなきゃ、ですよね。。(ちょっと、怒。アハハ。。)
でも、砂糖魚。さん、優しいわあ。。(拍手!)

>猫は高いところは平気ですけど、
>わかっていても、たまにドキドキしますよ~(汗)
うーん。
この間の、キャットタワーのてっぺんで寝ているお写真とか見ても、確かに、ドキドキしますよね。。
大丈夫かしら?って。
(「落ちるぅぅぅぅぅぅ!」が、いまだに、笑えます(爆)。。)
2010-07-13 19:38 : こうじ URL : 編集
大変な事があったんですね。
いつも元気なチョコちゃんが
そんな大手術を受けていたとは驚きました。
うちは昌三がはじめて飼った猫なんですが、
やはり飼い方や注意しなくてはいけないことなど、
色々と読んだり聞いたりしていても、
個体差があるので思いがけない事はいろいろ起きました。
後から考えれば不注意だったと思うことでも、
そればかり気にしていたら他のデメリットが大きいこともありますしね。
なんにしても、いまチョコちゃんが元気でいてくれることが一番!
ヘルニアの調子も良いようですし、
これからも元気に過ごして欲しいです♪
2010-07-13 16:51 : あ~しゃ URL : 編集
うわああ・・・チョコちゃんの手術が成功して
本当に良かったですね!!!
そんな重症になってたなんて(泣)
以前、ちゃちゃを病院に連れて行った時に、
ポメ?の子が、待合室の椅子に
座っていたんですけど、
飼い主さんが受付に行ってる間に
何度も降りようとしていて、
飼い主さんが「降りちゃ駄目!!折れちゃう!!」
と必死に止めてたのを思い出しました・・・。
猫は高いところは平気ですけど、
わかっていても、たまにドキドキしますよ~(汗)
2010-07-13 12:24 : 砂糖魚。 URL : 編集
びびきち さま、こんにちはー。

>ダメです・・・私こーいうの弱くって
>チョコちゃん元気になって良かった~
ハイ。ありがとうございます。。本当、元気になってくれて、よかった。。

>うちのさんちゃんも小さい頃首の横のリンパが両方腫れているのが気になると病院>に言われリンパ腫の疑いがあったのです・・・
>その時のショックな状況ガンだったらどーしようって気持ちなんかとかぶってしまって
>チョコちゃん今は元気はつらつ
>これからも元気いっぱい癒しを下さいね~!!
自分、あまり世間の物事に疎いので、「リンパ腫」ってなんだろうと、ウィキで調べたんです。
それは、さぞ心配だったでしょうね。。
リンパが腫れる原因のほとんどはリンパ腫以外とのことのようですが、お医者さんの口からそういう言葉が出ちゃったら、それは気になりますよねぇ。。

ホント、ペットでも、家族でも、わが身でも、健康ってありがたいなとつくづく思いますね。。
2010-07-12 18:52 : こうじ URL : 編集
ダメです・・・私こーいうの弱くって
チョコちゃん元気になって良かった~
うちのさんちゃんも小さい頃首の横のリンパが両方腫れているのが気になると病院に言われリンパ腫の疑いがあったのです・・・
その時のショックな状況ガンだったらどーしようって気持ちなんかとかぶってしまって
チョコちゃん今は元気はつらつ
これからも元気いっぱい癒しを下さいね~!!
2010-07-11 21:22 : びびきち URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。