スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

世界三大瀑布の雄、ビクトリアの滝。

こんにちはー。ホンット、暑い日が続きますねえ。。
IMG_0422_convert_20100904135300.jpg
さあ、先日アフリカ旅行から帰国して、「海外旅行シリーズ・アフリカ南部(南アフリカ、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ)編」がスタートしました。(前回、初回の記事は、こちら←からどうぞ。)

でも、なんかいまだに旅行ボケしてるんでしょうか(笑)、このブログを更新する作業すら、なかなかはかどりません。
遊びに行かせてもらってて、いまだにダルイ、ダルイと愚痴るのも申し訳ないんですけど、実は、今回の行程がなかなかハードだったもので。。

まず、中部国際空港・セントレアから中継地の中国・香港まで、4時間のフライト。
で、香港の空港内で4時間のあいだ、次の飛行機を待ち、香港から南アフリカ・ヨハネスブルクまでなんと13時間のフライト
P1050201_convert_20100904172505.jpg
↑行きも帰りもこの行程だったのですが、この13時間がなかなかしんどかったんですよねえ。。

で、ヨハネスブルクに着いてからさらに次の飛行機まで空港内で4時間待ち、そこから2時間かけて飛行機で飛んで、やっと最初の目的地リビングストンに着いたというわけです。
IMGeee.jpg

(↑その後の今回の行程。添乗員さんが旅行後に書いてくださった日記からこの図を借用しました。)

まあ、これも自分と奥さん、家族全員が身体的に健康でなければ、できないこと。今回のようなことが経験できたこともありがたいと受け止め、自分自身忘れないようにするためにも、このブログで書き留めていきますネ。。

これからしばらくの間、
「アフリカの動物」
「アフリカの食事」
「アフリカの観光のみどころ」

などと、いくつかテーマに振り分けて、少しずつご紹介していこうと思います。(はたして、このアフリカ編がいつ終わるのかは僕にもわかりません(爆)。)
どうぞ、長~~い目で、お付き合いくださいませ~(笑)。

さて早速、今回は、アフリカ南部観光の目玉、ビクトリアの滝をご紹介しますネ。
P1040889_convert_20100831063806.jpg
滝を見るにあたっては「滝周辺は水煙が雨のように降り注ぐため、」「フード付きの合羽などの雨具が必要」とガイドブックにありました。
P1040830_convert_20100904174152.jpg
いざ、出発ですー。

…お、早速、滝が見えましたヨ。
P1040858_convert_20100904174625.jpg
確かにすごい。…ン?でも、まさかこれだけがビクトリアの滝というわけでもないんだよね?と思っていたら、ナント!

(下↓は、現地で入手した滝のパンフレットです。ご覧ください。)
IMG1-3_convert_20100905175214.jpg
先ほどの写真の滝は、なんと上の地図で左の方に黄色く囲った部分、つまり全体の滝の中でも、いちばん左側の部分にしかすぎない、というわけです。
(赤い矢印で示した黒い線は、歩いて、対岸から滝を見るための遊歩道を表しています。)

エ~ッ!?
じゃあ、滝全体を見たら、どういうことになるんだ…?
(ちなみに、帰国してからインターネット百科事典Wikipediaで調べたら、全体の滝の幅は、なんと1.7km!!

滝の右側を見るべく、どんどん遊歩道を歩きますー。
P1040899_convert_20100905171856.jpg

別の滝の部分を見る場所に来ました。(遊歩道を歩いていると、何カ所かでこうした滝を見渡せる場所にたどり着きます。)
P1040895_convert_20100905172209.jpg
…って、アレ?あれっ?
P1040901_convert_20100905180654.jpg
滝が、見えなくなってきた…?

なんと、あまりにも大量の水が落ちているため、滝つぼに落ちた大量の水が水煙となって滝の下の方から舞い上がり、あたかも霧のようにあたりの視界を遮ってしまうのです。。
う~ん、確かに水の落ちる轟音が聞こえるんだけど、滝がミエナイ(苦笑)。。

そして、天気は晴れなのに、雨のように水の粒が、あたりいっぱい落ちてきます~。
P1040864_convert_20100905173602.jpg
もう、みんな、全身ビチョビチョです(笑)。

おお。そういえば、遊歩道の途中で、フッと後ろを振り返ると、ヒヒがいましたよ(笑)。
P1050009_convert_20100905195111.jpg
このあたりいったいで、当たり前のように、人間が行き来する場所を通り過ぎます。(あ、こちらから何か手出しをしなかったら、向こうから危害を加えてくることはなかったです。)

滝の対岸のいちばん右側あたりで、やーっと、視界が開けてきました。
P1050064_convert_20100905181420.jpg

このときに、先週ご紹介した、滝と虹の競演が見えた、というわけです。
P1050016_convert_20100831081400.jpg

P1050012_convert_20100831081507.jpg

でも、どの地点に立っても、あまりにも滝が大きくて、どうしても一目で滝全体を見渡すことができません。。
そこで!この日の午後は自由行動の時間だったので、実は、現地のジンバブエ人のガイドさんにあらかじめお願いして、滝を見下ろせるヘリコプターに乗る手続きをしてもらっていました!
IMG_0001_convert_20100905201054.jpg
さあ、行きますよーっ!
IMG_0604_convert_20100905182453.jpg

IMG_0541_convert_20100905200901.jpg

見てくださいっ。これが、ビクトリアの滝の、全景ですっ!
IMG_0580_convert_20100905202038.jpg

IMG_0590.jpg
よく見ると、虹が水煙に重なってみえました。。
IMG_0588_convert_20100905203059.jpg
これだけの水煙が登っていたら、そりゃ対岸からは見えない訳ですネ。。

アフリカ編、続きますっ。お楽しみにー。(こちら←から、どうぞ。)

【以下、H22.9.5追記しました。

猫の日会でお会いした「猫柳ぶろぐ」のりえさまから、素敵なお写真と名刺をいただいていました!
(えー、もっと早い時期に頂いていたのですが、ここでご紹介するのがすっかり遅くなってしまいました…(汗)。)
IMG_convert_20100907205646[1]
このブログさん、とてもユーモアセンスにあふれていて、いつも本当に楽しく拝見しています。
IMG_0001_convert_20100907205745[1]
以前猫の日会でお会いしたときに頂いた名刺もそうだったのですが、ブログのセンスそのままに、とても素敵なデザインです。。(本当はもう1枚いただいているのですが、)1枚の名刺の中で、いろいろな表情を見ることができて、面白い~。
IMG_0002_convert_20100907210601.jpg
りえさん、どうもありがとうございました!】

これまでの「海外旅行シリーズ」は、以下のとおりです。
エジプト旅行(2003(H15).8~9月)の記事は、こちら←をどうぞ。
中国(北京)旅行(2003(H15).12~2004(H16).1月)の記事は、こちら←をどうぞ。
カナダ旅行(2004(H16).5~6月)の記事は、こちら←をどうぞ。
オーストラリア(ケアンズ)旅行(2004(H16).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。
スイス旅行(2008(H20).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。
イタリア旅行(2009(H21).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。
韓国(済州島)旅行(2009(H21).12月)の記事は、こちら←をどうぞ。
アフリカ南部(南アフリカ、ジンバブエ、ザンビア、ボツワナ)旅行(2010(H22).8月)の記事は、こちら←をどうぞ。

2010-09-05 : 海外旅行、あれこれ。(海外旅行シリーズ) : コメント : 14 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

あ~しゃ さま、こんにちはっ。
綿子ちゃん、本当に、おめでとうございます!
赤ちゃんが、本当にかわいい!

>うわ~!すごい!
>水量が多すぎて両端でしか視界がなくなるほどの水しぶきなんですね~。
>日本の滝が風情だとしたら、こちらはやっぱりド迫力って感じです。
そうですね。日本の滝には風情があるけど、アフリカの滝はド迫力。
それぞれの魅力がありますねえ。。

>ヘリコプターからのお写真はさらに素晴らしいです。
>もう滝というより十戒?というか、大地が裂けてるというか、
>自然が作った雄大な造形物ですね。
うーん、なるほど。。確かに、「大地が裂けて」る感じ。
「十戒」、面白い表現ですネ(笑)。言われてみれば、ホントそうだ(笑)。。
でも、本当、こういうものが見たくて、また旅行に出かけちゃうんですよねえ。。

>上から見ると、途中の展望場所が水煙で何も見えないというのに納得^^;
>きちんと雨合羽を着ていてよかったですね~♪
人の言うことは、きちんと聞くものですネ(笑)。
この雨合羽、結局この一日しか使わなかったし、結構大きい荷物だったんですけど、やっぱり持って行ってよかったです。

>ヒヒさん、なんだか観光地にいるニホンザルみたいですね。
>割と人に慣れているのでしょうか?
>可愛らしくて和みました^-^
ああ。。そういわれてみれば、全然こちらを怖がることもなかったし、観光客の人もエサとか結構あげちゃってるんですかね。
「街中でサルが逃げ回っている」なんてニュースが流れる日本とは、やはりだいぶお国柄が違うなあと思いましたね。。
2010-09-11 20:41 : こうじ URL : 編集
うわ~!すごい!
水量が多すぎて両端でしか視界がなくなるほどの水しぶきなんですね~。
日本の滝が風情だとしたら、こちらはやっぱりド迫力って感じです。
ヘリコプターからのお写真はさらに素晴らしいです。
もう滝というより十戒?というか、大地が裂けてるというか、
自然が作った雄大な造形物ですね。
上から見ると、途中の展望場所が水煙で何も見えないというのに納得^^;
きちんと雨合羽を着ていてよかったですね~♪

ヒヒさん、なんだか観光地にいるニホンザルみたいですね。
割と人に慣れているのでしょうか?
可愛らしくて和みました^-^
2010-09-10 16:16 : あ~しゃ URL : 編集
miyu。 さま、こんにちはーっ。

>ビクトリアの滝を陸から空から楽しませていただきました~♪
>ものすごいスケールの大きさ、そして迫力に、轟音に包まれてその場にいるような気持ちになって
>息をのみながら拝見しました。
>しばらく滝の音が、耳から離れなかったのではないでしょうか?
こういう瞬間があるから、また、旅行に行きたいっ、と思えるんでしょうね。。
おかげさまで、景色も音も、たっぷり堪能してきました。
今、自分の記事を読み返していると、「ああ。。動画で撮っておけばよかったなあ。あの音も取れたのに。。」とも思いますネ。。

>滝にかかる虹、とても綺麗ですね~。
>このような景色を見たら、人生観が変わるような気がします(*゚▽゚*)
本当に、ありがたいことですね。。
家族全員、健康で、それぞれが勤めている職場が長期休暇を取ることに理解を示してくれて、これだけの旅行に行けるだけの金銭的な余裕を持てていることは、本当に感謝すべきことだと思います。。
2010-09-08 21:38 : こうじ URL : 編集
こんにちは。
ビクトリアの滝を陸から空から楽しませていただきました~♪
ものすごいスケールの大きさ、そして迫力に、轟音に包まれてその場にいるような気持ちになって
息をのみながら拝見しました。
しばらく滝の音が、耳から離れなかったのではないでしょうか?
滝にかかる虹、とても綺麗ですね~。
このような景色を見たら、人生観が変わるような気がします(*゚▽゚*)

2010-09-08 10:47 : miyu。 URL : 編集
こまつや さま、こんにちはーっ。
>おかえりなさい(^O^)/
ハイ。ただいま、帰りましたー。

>ものすごいスケールですね!!
>ビクトリアの滝。
>滝というか、地球の裂け目に水が流れ込んでいるみたい。
>感激だったでしょうね(*^_^*)
ウム。。。まさに、この『地球の裂け目に水が流れ込んで』という表現が、僕が見させてもらった、その感じを見事に代わりに表現してもらっているような気がします。
まさに、地球の裂け目、だったなあ。。

>虹もきれいですね。
>私だったらこんなの見たら、日本の日常に戻れなそうです(*^_^*)
ハイ。
一日、一日、「今度また旅行に行くために、仕事しているのだ。。」と自分に言い聞かせてなんとか職場に行っています(爆)。。
2010-09-07 21:33 : こうじ URL : 編集
ミカ さま、こんにちはー。
>おおおおお!帰国されていたんですね~!
>こうじさん、おくさま、おかえりなさい~♪
>前回からのアフリカ記事楽しみにしてます~。
ハイ。どうも、ありがとうございますっ。
旅行の疲れが出たんでしょうか、ちょっと体調を崩しちゃっていますが、なんとか週一ペースの更新だけは、守っています(苦笑)。。

>さっそく豪快な滝がお目見え!
>日本にはここまで大きな滝はないですもんね~!
>写真からでも迫力満点なのに、実際は音とかもすごいんだろうな~ぁ。
>これから動物写真も楽しみにしてます^^y
これね、本当、この記事を作っている最中、この滝の様子こそ、動画で撮影しておけばよかった、、とつくづく思いました。。
滝の音を、取っておけばよかったなあ。って。。
動物写真や食事の写真、これから随時、アップしていきますーっ。
ぜひご覧下さいませ。
2010-09-07 21:31 : こうじ URL : 編集
くりひなママ さま、こんにちはー。
ごめんなさいネ、遅くなって。疲れが出ているんでしょうか、ちょっと体調を崩してしまっていて。。

>ふぉぉ、ダイナミックですねえ。
>まさに地球をのぞきこんでるみたい。
>ヘリコプターに乗って上空から見られるなんて、
>すごいなー♪
>実際に目の当たりにしたら感動するんでしょうね~。
ああ。。言われてみれば、ヘリコプターから下を見ているとき、確かに、「地球をのぞきこんで」るような感覚がありましたね。。なんか、目の前の大地が生きていて、それをジッと見るような。。

>しかし、ずぶぬれになっちゃうんですね、
>最初の皆さんの格好をみて、大げさな…と思ったら、
>全然おおげさじゃなかった(笑)
僕も、最初にガイドブック読んだときは、おおげさだなあ、と思ったんですけど、やっぱり人の言うことはちゃんと聞くものなんですね(笑)。まるで傘がほしいような水の粒が降っていたんですけど、おかげさまで、楽しめました。。

p.s.くりちゃんのこと、なんといえば申し上げればいいかわからないです。
ちょっとでも、症状がよくなりますように。。
ただ、お祈りしています。
2010-09-07 21:28 : こうじ URL : 編集
りえ さま、こんにちはっ。
いただいた名刺のことを、真っ先にこのブログで書くつもりでいたのに、失念していました(苦笑)。。すみません。

>すごい迫力で,圧倒されてしまいました。
>上空からみる滝の規模の大きさに唖然。これぞ自然。
>日本のような島国では,お目にかかれない光景ですね。
>旅行記読ませていただいていると,
>世界っていろんなところがあるんだわ,と気づかされます。
>視野が広くなりそうですね。
ちょっと最近疲れが出ているせいか体調がすぐれないのですが、でもやっぱりこういう光景をおかげさまで見ることができると、それでもまた旅行に行きたいなあと思っちゃうんですよね(照笑)。。ありがたいことです。
2010-09-07 21:26 : こうじ URL : 編集
砂糖魚。さま、こんにちはーっ。
遅くなってごめんなさい。(疲れのせいでしょうかね。僕の体調が最近ちょっとすぐれなくて。。)

>滝の全景に、何もかも吹っ飛びましたっ!!
>ちょっとずつしか滝の部分を見れないのか・・・
>しかも、晴れてるのに、水煙で見れないなんて・・・
ホント、世界にはスケールの大きいもの、日本ではみられないようなものもたくさんあり、こういうものを見ると、やっぱりまた旅行に出かけたくなっちゃうんですよね(苦笑)。。

>上から見下ろす手だてがあれば、全景が見れるのに・・・って
>思っていたら、流石ですね!!
>ヘリコプターから見るなんて!凄い凄い!!
>これ、大正解ですねー!!!
>うわあ・・・写真で見ても凄いのに、肉眼で見たら、
>言葉を失いそうです。
これは、まさに、気分爽快でした。。
ちょっとお値段もはったけど、ビクトリアの滝もばっちり見られたし、アフリカのサバンナの大地を遠くの果てまで目にしたら、乗った甲斐があったぁと思いましたー。

>うふふ。普通に座っているヒヒが愛らしくてたまりませんっ。
日本だと、最近、ニュースで町の中でサルが逃げ出しただの、よく言っているじゃないですか。普通にヒヒが目の前を歩いていて、本当に、お国柄の違いを感じましたね。。
2010-09-07 21:24 : こうじ URL : 編集
こんばんわ
おかえりなさい(^O^)/

ものすごいスケールですね!!
ビクトリアの滝。
滝というか、地球の裂け目に水が流れ込んでいるみたい。
感激だったでしょうね(*^_^*)

虹もきれいですね。
私だったらこんなの見たら、日本の日常に戻れなそうです(*^_^*)
2010-09-06 21:38 : こまつや URL : 編集
おおおおお!帰国されていたんですね~!
こうじさん、おくさま、おかえりなさい~♪
前回からのアフリカ記事楽しみにしてます~。
さっそく豪快な滝がお目見え!
日本にはここまで大きな滝はないですもんね~!
写真からでも迫力満点なのに、実際は音とかもすごいんだろうな~ぁ。
これから動物写真も楽しみにしてます^^y

2010-09-06 17:49 : ミカ URL : 編集
ふぉぉ、ダイナミックですねえ。
まさに地球をのぞきこんでるみたい。
ヘリコプターに乗って上空から見られるなんて、
すごいなー♪
実際に目の当たりにしたら感動するんでしょうね~。

しかし、ずぶぬれになっちゃうんですね、
最初の皆さんの格好をみて、大げさな…と思ったら、
全然おおげさじゃなかった(笑)
2010-09-06 12:15 : くりひなママ URL : 編集
すごい迫力で,圧倒されてしまいました。
上空からみる滝の規模の大きさに唖然。これぞ自然。
日本のような島国では,お目にかかれない光景ですね。
旅行記読ませていただいていると,
世界っていろんなところがあるんだわ,と気づかされます。
視野が広くなりそうですね。
2010-09-06 10:30 : りえ URL : 編集
滝の全景に、何もかも吹っ飛びましたっ!!
ちょっとずつしか滝の部分を見れないのか・・・
しかも、晴れてるのに、水煙で見れないなんて・・・
上から見下ろす手だてがあれば、全景が見れるのに・・・って
思っていたら、流石ですね!!
ヘリコプターから見るなんて!凄い凄い!!
これ、大正解ですねー!!!

うわあ・・・写真で見ても凄いのに、肉眼で見たら、
言葉を失いそうです。
うふふ。普通に座っているヒヒが愛らしくてたまりませんっ。
2010-09-05 22:27 : 砂糖魚。 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

こうじ  名古屋です

Author:こうじ  名古屋です

ようこそ、お越しくださいました。
どうぞ、ごゆっくりご覧くださいネ。

自信作です。

ブログ内検索

<< 全タイトルを表示 >>

カテゴリ(テーマ別)

天気予報(全国)


-天気予報コム- -FC2-

人生が輝く名言集



presented by 地球の名言

Koala's twitter

FC2カウンター

.

.

ひよこ、いっぱい(笑)。

自信作です。

www.flickr.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。